2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2010年3月30日

Web配信に8本の発表を追加しました。

2008年度のGCOEセミナーのうち、新しく8本の発表について、Web配信を開始しました。
どうぞご覧ください。

追記: 上田学氏の講演映像に不具合が見つかりました。現在調整中です。

第44回 GCOEセミナー 2009年1月27日(火)
吉田 真澄
中尾 芙貴子 「天神信仰の展開過程の一考察」

第42回 GCOEセミナー 2009年1月13日(火)
大矢 敦子 「コロンビア大学東亜図書館牧野守コレクションの概要」

第41回 GCOEセミナー 2008年12月9日(火)
■上田 学 「常設館出現期の京都における映画興行の様相」

第40回 GCOEセミナー 2008年12月16日(火)
John Carpenter 「美術としてのカリグラフィー -中世-」

第39回 GCOEセミナー 2008年12月9日(火)
楠井清文 「植民地期「朝鮮」文学雑誌データベースの構築と課題」

第38回 GCOEセミナー 2008年12月2日(火)
崔 雄 「モーションキャプチャを用いた居合道の熟練度に関する定量化」

第36回 GCOEセミナー 2008年11月18日(火)
花田卓司「南北朝期の京都合戦 -軍事関係文書と軍記物語から-」

GOCセミナーのWeb配信一覧は、下記からご覧いただけます。
> 2008年度分
> 2007年度分
 

2010年2月 9日

第73回 GCOEセミナー

■第73回 2月9日(火)

1. 吉田 真澄(立命館大学大学院文学研究科・M2)
平安京と貴族社会 ―平安時代後期から鎌倉時代初期の移動経路を中心に―

2. 高橋 幸恵 (日本文化デジタル・ヒューマニティーズ教育プログラム 学外履修生)
「能の形の動作評価における舞い手側の着眼点」
How to Evaluate Noh Dance's Stylized Movements: On Noh Dance Performers’Points of Observation

日時:2月9日(火) 18:00-19:00(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
 【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)
 
※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、kkt27007■lt.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、楠井)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

発表要旨は、「続きを読む」をご覧下さい。

続きを読む>>

2010年2月 2日

GCOEセミナー 2月のプログラム

■第73回 2月9日(火)>詳細
1. 吉田 真澄(立命館大学大学院文学研究科・M2)
「平安京と貴族社会 ―平安時代後期から鎌倉時代初期の移動経路を中心に―」

2. 高橋 幸恵 (日本文化デジタル・ヒューマニティーズ教育プログラム 学外履修生)
「能の形の動作評価における舞い手側の着眼点」
How to Evaluate Noh Dance's Stylized Movements: On Noh Dance Performers’Points of Observation

時間:各日 18:00~19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、kkt27007■lt.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、楠井)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。

※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt/haihusiryo-index.html

2010年1月15日

番外編(Vol.17) GCOEセミナー

ゲストの講師をお迎えしてのセミナーになります。

「日韓映画研究 1941年の児童教護という主題
  発掘された映画『家なき天使』と『みかへりの塔』比較」

講師:李 孝仁(イ ヒョイン)氏/慶煕大学演劇映画学科教授


日時: 2010年1月15日(金)18:00-19:30
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
        【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
          参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、kkt27007■lt.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、楠井)。

※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。

※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

発表要旨は、「続きを読む」をご覧下さい。
 

続きを読む>>

2010年1月12日

第72回 GCOEセミナー

■第72回 1月12日(火)

1. 齊藤 ちせ (RA1 / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)
「イタリア所蔵日本美術コレクション調査報告 ―現状と展望―」
"Current Conditions of Public Information on Japanese Art Collections in Italy"
 

2. 周 萍 (RA1 / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)
「日本と中国の水滸伝絵画 ―魯智深像を中心に―」
"The Suikoden Picture Seen in Japan and China ―On the Image of Rochishin―"

3. 大矢 敦子 (RA1 / 京都文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)
(仮題)「歌舞伎から映画へ ―興行情報データベース等を利用して―」
"From Kabuki to Motion Picture: An Analysis Using the Database About the Information of Exhibition"
 

日時:2010年1月12日(火) 18:00-19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
 【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)
 
※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、kkt27007■lt.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、楠井)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。

http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

発表要旨は、「続きを読む」をご覧下さい。

続きを読む>>

2010年1月12日

GCOEセミナー 2010年1月のプログラム

■第72回 1月12日(火)>詳細
1. 齊藤 ちせ (RA1 / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D1)
(仮題)「イタリア所蔵日本美術コレクション調査報告 ―現状と展望―」

2. 周 萍 (RA1 / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)
「日中の水滸伝絵画 ―魯智深像を中心に―」

3. 大矢 敦子 (RA1 / 京都文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)
(仮題)「歌舞伎から映画へ ―イメージ・データベースの可能性―」

続きを読む>>

2009年12月22日

第71回 GCOEセミナー

■第71回 12月22日(火)
ジョン カーペンター (ロンドン大学SOAS教授 / 立命館大学衣笠総合研究機構・特別招聘教授 / 事業推進担当者)
 
"Kyokabon Online: Illustrated Poetry Anthologies by Utamaro from the Collection of the Fitzwilliam Museum, Cambridge University"
 

I will introduce three illustrated kyoka anthologies that I recently translated and annotated for a recent exhibition at the Fitzwillliam Museum.  While addressing the literary and intellectual contexts of their original publication, I will touch briefly on the subject on how to make online books and digital archives more accessible to students of Japanese culture in the West.

日時:2009年12月22日(火) 18:00-19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
 【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)
 
※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、kkt27007■lt.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、楠井)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。

http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

2009年12月21日

ランチタイムミーティング

12月18日(金)、19日(土)に開催される「じんもんこん2009」で基調講演をされるGeoffrey Rockwell先生が、21日(月)に本拠点のアート・リサーチセンターを見学されます。
そこでこの機会に、PDが現在の研究テーマを簡単に紹介する、ランチタイムミーティングを行うことにしました。概要は以下の通りです。
 
○日時:12月21日(月) 12:00-13:00
○場所:立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
○報告者: 岡本 隆明 (PD / 日本文化研究班)・松葉 涼子 (PD / 日本文化研究班)・楠井 清文 (PD / 日本文化研究班)・斎藤 進也 (PD / Web活用技術研究班)
※各報告の後、簡単な質疑の時間があります。
 
終了後、隣のカルムにて、ロックウェル先生を囲んだ昼食会を予定しています。
現在のデジタル・ヒューマニティーズの最先端を担う先生と、気軽に話し合うことのできる貴重な機会です。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

2009年12月15日

第70回 GCOEセミナー

■第70回 12月15日(火)
1. 松葉 涼子 (PD / 日本文化研究班)
「ベルギー王立美術歴史博物館所蔵浮世絵コレクションのデジタル化報
告及びイメージ・データベース利用の展望について」
 "Degitizing Japanese Prints Collection of the Royal Art and History Museum, Belgian, and Proposals for New Idea on the Use of Image Databases "

2. 三上 聡太(RA / 日本文化研究班/ 立命館大学大学院文学研究科D1)
「「阿片問題資料のデジタル化について」
 

3. 塚本 章宏 (PD / 歴史地理情報研究班 / 日本学術振興会(JSPS)特別研究員)
「出版図に描かれた近世京都の空間」
 

日時:2009年12月15日(火) 18:00-19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
 【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)
 
※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、kkt27007■lt.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、楠井)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。

http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

発表要旨は、「続きを読む」をご覧下さい。

続きを読む>>

2009年12月 8日

第69回 GCOEセミナー

■第69回 12月8日(火)
1. 加茂 瑞穂 (RA / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科D1)
「絵画資料を利用した歌舞伎衣裳の一考察―『妹背山婦女庭訓』お三輪を例として―」
 "A consideration of the Kabuki costume;A case study of Omiwa's costume in Imoseyama on'na teikin"

2. ビンチク モニカ (RA / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科D1)
「イギリスでの日本漆器コレクション」
"Japanese lacquer collections in England"

3. 金子 貴明 (RA / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科D3 / 日本学術振興会(JSPS)特別研究員DC1)
「続・板本の板木構造-藤井文政堂所蔵江戸期高野板の板木-」
"A Sequel to Physical Structures of Woodblocks for Japanese Printed Books
- Woodblocks for Koya-ban in Edo period owned by Fujii Bunseido -" 

日時:2009年12月8日(火) 18:00-19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
 【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)
 
※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、kkt27007■lt.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、楠井)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。

http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

発表要旨は、「続きを読む」をご覧下さい。

続きを読む>>

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11




  • GCOEセミナー

  • 最近のエントリー

  • アーカイブ


新拠点セミナー
GCOEセミナーディスカッション
GCOE運営活動と記録
世界と日本・DH研究の動向
E-journal
21世紀COE成果サイト
研究班紹介動画
リンク集