5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

2009年7月14日

第56回 GCOEセミナー

1.「板木と板本-板木を通じて板本を見る-」
Observing printed books through woodblocks

講師:金子 貴昭(日本学術振興会特別研究員 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)

 2.「“映画・演劇興行年表-大正期 京都編-(仮)”の構想と現状」
Concept and Condition : the Database on “Chronology of Cinema & Theater Performance in Taisho Era at Kyoto”

講師:大矢 敦子(RA1 / 京都文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)

日時:2009年7月14日(火) 18:00〜19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、okmt-t■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、岡本)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

続きを読む>>

2009年7月13日

番外編(Vol.12) GCOEセミナー

ゲストの講師をお迎えしてのセミナーになります。

1.「ハワイ州立大学 に於ける日本の伝統芸能: 新しい「伝統」に向けて」
Japanese Theatre at the University of Hawaii: Developing “Traditions”

講師:Julie A. Iezzi氏(Associate Professor University of Hawai’i Department of Theatre and Dance)

 日時:2009年7月13日(月) 12:00〜13:00(ランチタイム)
※定例の火曜日ではないのでご留意ください。
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、okmt-t■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、岡本)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

続きを読む>>

2009年7月 8日

番外編(Vol.11) GCOEセミナー

ゲストの講師をお迎えしてのセミナーになります。

1.「摺物の記号論: 歌や儀式の痕跡に基づいた意味」
The Semiotics of Surimono: The Construction of Meaning in Privately Commissioned and Distributed Woodblock Prints in Relation to Ritual and Poetic Precedents

講師:Daniel McKee氏(コーネル大学図書館)

 日時:2009年7月8日(水) 12:00〜13:00(ランチタイム)
※定例の火曜日ではないのでご留意ください。
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、okmt-t■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、岡本)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

続きを読む>>

2009年7月 7日

第55回 GCOEセミナー

1.「家庭用ビデオゲームソフト付属マニュアルのデータベース構築とその課題」
Research and Construction of Database for "Video Game Manuals"

講師:尾鼻 崇(PD / Web活用技術研究班)

 2.「阿片問題と文学 ―資料のデジタル・アーカイブ化によせて―」
Opium in Japanese literature

講師:三上 聡太 (RA2 / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D1)

日時:2009年7月7日(火) 18:00〜19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、okmt-t■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、岡本)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

続きを読む>>

2009年7月 3日

Web配信に5本の発表を追加しました。

2008年度のGCOEセミナーのうち、新しく5本の発表について、Web配信を開始しました。
どうぞご覧ください。

番外編(Vol.6) GCOEセミナー 2008年10月31日
田畑 智司(大阪大学大学院言語文化研究科・准教授) 「米国歴代大統領の就任演説にみる言語変異 -多変量文体分析モデルによるテキストマイニング-」

第33回 GCOEセミナー 2008年10月28日(火)
鶴田清也「バーチャルダンスコラボレーションシステムのための音楽からの感性情報抽出に関する基礎研究」

第31回 GCOEセミナー 2008年10月14日(火)
前田亮「イギリスにおけるデジタル・ヒューマニティーズの研究動向 -ロンドン大学キングスカレッジ訪問およびDRHA08参加報告-」 

第27回 GCOEセミナー 2008年7月15日(火)
桐村喬「地図情報のカタログサイトの開発 -実装機能の検討-」

第22回 GCOEセミナー 2008年6月10日(火)
崔雄「モーションキャプチャと生体情報の同時計測による舞踊動作の定量化」

GOCセミナーのWeb配信一覧は、下記からご覧いただけます。
> 2008年度分

> 2007年度分
 

 

2009年7月 1日

GCOEセミナー 2009年7月のプログラム

■第55回 2009年7月7日(火) >詳細
1.尾鼻 崇 (PD / Web活用技術研究班)
「家庭用ビデオゲームソフト付属マニュアルのデータベース構築とその課題」

2.三上 聡太 (RA2 / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)
「阿片問題と文学 ―資料のデジタル・アーカイブ化によせて―」
 

■番外編 第11回 2009年7月8日(水) 12:00~13:00
1.Daniel McKee 氏 (コーネル大学図書館) >詳細
「The Semiotics of Surimono: The Construction of Meaning in Privately Commissioned and Distributed Woodblock Prints in Relation to Ritual and Poetic Precedents (摺物の記号論: 歌や儀式の痕跡に基づいた意味)」
 

■番外編 第12回 2009年7月13日(月) 12:00~13:00 >詳細
1.Julie A. Iezzi 氏 (ハワイ大学演劇学部准教授)
「ハワイ州立大学に於ける日本の伝統芸能: 新しい「伝統」に向けて」
 

■第56回 2009年7月14日(火) >詳細
1.金子 貴昭 (日本学術振興会特別研究員 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)
「板木と板本 ―板木を通じて板本を見る―」

2.大矢 敦子 (RA1 / 京都文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)
「”映画・演劇興行年表 ―大正期 京都編―(仮)”の構想と現状」
 

■番外編 第13回 2009年7月15日(水) 18:00~19:30(6限) >詳細
1.李 承信(イ スンシン)氏 (高麗大学校日本学研究センター研究教授)
「韓国の日本学研究の現状
―植民地時代の日本語資料のDB構築とその活用を中心に―(仮題)」
 

■第57回 2009年7月21日(火) >詳細
1.花田 卓司 (RA2 / 京都文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D4)
「応仁・文明の乱における京都合戦」

2.Bincsik Monika (RA1 / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D1)
「From Museum display systems to databases, or how is art history produced?」

3. DH2009参加報告会(2)
 

■第58回 2009年7月28日(火) >詳細
*「日本文化デジタル・ヒューマニティーズ教育プログラム」履修生特集

1.米田 あい (立命館大学大学院文学研究科・M2)
「諸データベースの集約と利用者教育について」

2.吉田 真澄 (立命館大学大学院文学研究科・M2)
* タイトルは未定です。

3.中尾 芙貴子 (立命館大学大学院文学研究科・M2)
「天神信仰の展開過程の一考察」

4.高橋 幸恵 (日本文化デジタル・ヒューマニティーズ教育プログラム 学外履修生)
「基本動作に着目した仕舞の形(かた)の分析」
 


時間:各日 18:00~19:30(6限)、※番外編は12:00~13:00
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、okmt-t■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、岡本)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。

※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt/haihusiryo-index.html

2009年6月30日

第54回 GCOEセミナー

1.「中近世移行期における京都西陣道路網の変遷」
The Change of Road Network in Nishijin of Kyoto between Medieval Period and Early Modern

講師:本多 健一(RA2 / 歴史地理情報班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)

 2.「ネット時代における地理空間情報の新展開」
New Development of Geographic Spatial Information in the Internet Age

講師:瀬戸 寿一 (RA1 / 歴史地理情報班 / 立命館大学大学院文学研究科・D1)

3.「20世紀京都における居住地域構造の変遷」
Spatial Changes of Residential Characteristics in 20th-Century Kyoto

講師:桐村喬 (RA3 / 歴史地理情報班 / 立命館大学大学院文学研究科・D3)


 日時:2009年6月30日(火) 18:00〜19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、okmt-t■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、岡本)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

続きを読む>>

2009年6月23日

第53回 GCOEセミナー

1.「視覚資料による模様研究とその課題―日本模様データベース構築に向けて―」
A Research on Design Patterns, based on Visual Materials, and its Issues: Toward Construction of Japanese Design Pattern Database

講師:加茂 瑞穂(RA1 / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D1)

 2.「お岩役の成立―趣向を中心に―」
Construction of Oiwa’s Role: On its Stylized Settings

講師:周 萍 (RA1 / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科・D2)

3.「女形の役者絵から読み取る「個性」の発展 -初代中村富十郎 (1719-1786) から六世中村歌右衛門 (1917-2001) まで- 」
"The development of "Individuality" seen in the onnagata-Kabuki-images. From Nakamura Tomijuro I (1719-1786)to Nakamura Utaemon VI (1917-2001)

講師:David Jerome Putnam (スイス・チューリッヒ大学修士課程)


 日時:2009年6月23日(火) 18:00〜19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、okmt-t■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、岡本)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

続きを読む>>

2009年6月16日

第52回 GCOEセミナー

digital humanities 09 発表者による研究報告です。※通常通り衣笠会場で行うことになりました。


1.Interactive Visual Analysis of Personal Names in Japanese Historical Diary

講師:Toledo Nolasco Alejandro (RA1 / デジタルアーカイブ技術研究班 / 立命館大学大学院理工学研究科・D1)
 

2. Digital museums in Second Life

講師:Kingkarn Sookhanaphibarn(PD/デジタルアーカイブ技術研究班)

時間:各日 18:00~19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、okmt-t■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、岡本)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。

※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

続きを読む>>

2009年6月 9日

第51回 GCOEセミナー

本拠点PD石上阿希によります特別企画です。

  JADS2009 btn_dl.jpg
(pdf.jpg PDF:895KB)

1.「レインコレクションと春画・艶本データベース」
講師:石上 阿希(PD/日本文化研究班)

2.「ホノルル美術館日本美術コレクション―デジタル・アーカイブとデータベース公開について―」

講師:竹村 さわ子(Sawako Chang Takemura/ホノルル美術館ロバートランジ財団東洋美術部日本美術イメージ・プロジェクト主任/准研究員/HAA Robert F. Lange Foundation Japanese Art Imaging Project Manager/Research Assistant) 

時間:各日 18:00~19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
【BKC】インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)

※一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、okmt-t■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、岡本)。

※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。

※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2009/haihusiryo-index.html

 

続きを読む>>

5  6  7  8  9  10  11  12  13  14




  • GCOEセミナー

  • 最近のエントリー

  • アーカイブ


新拠点セミナー
GCOEセミナーディスカッション
GCOE運営活動と記録
世界と日本・DH研究の動向
E-journal
21世紀COE成果サイト
研究班紹介動画
リンク集