2010年6月 1日

GCOEセミナー 2010年6月のプログラム

■第79回 6月01日(火)>詳細
1. 楠井清文(PD /日本文化研究班)
「日本語文学研究におけるデジタル環境の意義―資料管理・共有化の手段として―」
The importance of digitization in Japanese literature studies-systematization and sharing of printed material in digital environment

2. 斎藤ちせ (RA / 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科 D2)
「在伊日本美術資料共有化を探る-主要文化都市における事例を通して-」
Explore Possibilities on Information-Sharing of Japanese Art Collections in Italy

■第80回 6月08日(火)>詳細
1. 脇田航(PD /デジタルアーカイブ技術研究班)
「触覚センシング・再現法について」
A Haptic Sensing and Reproduction Technique

2. 鹿内菜穂(RA / デジタルアーカイブ技術研究班 / 立命館大学大学院理工学研究科 D1)
「モダンダンスの感情表現における動作の認知と印象との関係」
A relation between the perception of motion and the impression in emotional modern dance

■第81回 6月15日(火)>詳細
1.飯塚隆藤(RA / 歴史地理情報研究班 / 立命館大学大学院文学研究科 D1)
「京町家まちづくり調査と京町家GISデータベース」
Kyo-machiya Community-building Survey and Kyo-machiya GIS database

2. 瀬戸寿一(RA / 歴史地理情報研究班 / 立命館大学大学院文学研究科D2)
「Web2.0環境における過去の視覚資料とGISを活用した近代京都の景観復原」
Landscape restoration of modern Kyoto using old-photograph and GIS in Web2.0 environment

3.桐村喬(PD / 歴史地理情報研究班)
「日本における戦前期の小地域人口統計―収集とデジタル利用をめぐる問題―」
Japanese Small Area Statistics Taken Before World War II: Some Issues on its Collection and Digitization

■第82回 6月22日(火)>詳細
1.鶴田清也(デジタルアーカイブ技術研究班 / 立命館大学大学院理工学研究科 D5)
「仮想ダンスコラボレーションシステムのための感性情報を付与した身体動作の生成とその評価」
Generation and Evaluation of Emotional Body Motion forVirtual Dance Collaboration System

2.キンカーン スックハナピバーン(PD/デジタルアーカ イブ技術研究班)
Visualization and Analysis of Visiting Styles in 3D Virtual Museums

3.アレハンドロ トレド ノラスコ(RA/デジタルアーカイブ技術研究班 / 立命館大学大学院理工学研究科 D5)

■第83回 6月29日(火)>詳細
1.大野晋( Web活用技術研究班 / 立命館大学大学院政策科学研究科 D2)
「ウェブにおける歴史地図 ブラウジングのためのツールキットOjikitの開発」
An Open Source Toolkit for Flexible Browsing of Historical Maps on the Web

2. 斎藤進也(PD / Web活用技術研究班)
A Platform for Cultural Information Visualization Using Schematic Expressions of Cube

3. 岡本隆明(PD / 日本文化研究班)
Text-Image linking of Japanese historical documents: Sharing and exchanging data by using text-embedded image fil

日時:各日  18:00-19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム
 【BKC】 インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)
 
※一般の方もインターネットでセミナーにご参 加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、ak-ishi■lt.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてくださ い)まで、その旨ご連絡ください(担当、石上)。
※本拠点研究メンバーですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開 催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2010/haihusiryo-index.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: GCOEセミナー 2010年6月のプログラム

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/3307

コメントする








  • GCOEセミナー

  • 最近のエントリー

  • アーカイブ


新拠点セミナー
GCOEセミナーディスカッション
GCOE運営活動と記録
世界と日本・DH研究の動向
E-journal
21世紀COE成果サイト
研究班紹介動画
リンク集