金剛家 能面・能装束展観 ~応仁の乱550年~

旧金剛能楽堂の時代より、50年以上前から夏の恒例行事として親しまれてきた催しです。
「面金剛(おもてこんごう)」とも呼ばれる金剛家所蔵の能面や、華やかな舞の美しさを担う華麗な能装束や能扇などの名品を多数展示し、両日で入れ替えいたします。
今年は応仁の乱をテーマに関連した展示をいたします。
両日とも11時、15時に見所にて解説がございます。

日時

2017年7月15日(土)・16日(日)両日10時~17時

場所

金剛能楽堂

料金

1,000円(15名様以上団体割引:900円)

Exhibition of Kongo Family Noh Masks and Noh Costumes

A unique opportunity to see examples of the superb masks and costumes of the Kongo family on display in the relaxed environment of the Noh theatre and lobby.

■問合先:金剛能楽堂 075-441-7222

コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_field/mt-tb.cgi/8143

コメントする

<

2017年6月

>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

アーカイブ