尾上菊之丞・茂山逸平二人会 逸青会

長唄『吉原雀』尾上菊之丞、尾上京
狂言『抜殻』茂山逸平、茂山童司
『りんご』尾上菊之丞、茂山逸平

日時

2016年11月12日(火)14時~

場所

金剛能楽堂

料金

全席指定5,000円

尾上菊之丞・茂山逸平 二人会 逸青会

長唄『時雨西行』若柳吉蔵、尾上菊之丞
狂言『石神』茂山逸平、茂山正邦
『こがねもち』尾上菊之丞、茂山逸平

日時

2015年2月14日(土)14時~

場所

金剛能楽堂

料金

全席指定5,000円

初心者のための上方伝統芸能ナイト

落語:桂かい枝
お座敷遊び:島之内たに川連中
講談:旭堂南海
狂言:善竹隆司

日時

2014年9月20日(土)18時~

場所

山本能楽堂

料金

Sエリア(1階正面・イス)4500円、
Aエリア(1階正面・座布団)4000円、
Bエリア(1階ワキ・2階)3500円
 (エリア内自由席)

京都創生座第8回公演 「四神記-神降る都の物語-」

KYOTO EXPERIMENT提携プログラム
五感で感じる和の文化事業

※18:00よりプレトークあり

出演 片山伸吾(観世流能楽師シテ方)
   豊嶋晃嗣(金剛流能楽師シテ方)
   市川右近(歌舞伎俳優)
   尾上菊之丞(日本舞踊尾上流) 他、多数


日時

2012年10月26日(金)18時半~

場所

京都芸術劇場 春秋座

料金

全席指定、一般3000円(当日3500円)、
学生&ユース1500円(当日2000円)、
高校生以下1000円

伝統と創造シリーズⅡ「流れゆくもの」

明治の芝居小屋「長栄座」復活事業 ~陽春公演~

■3月27日(火)

司会:葛西聖司

・新構成による創作邦楽 三味線と語りによる『行く河の流れ』
・特別インタビュー:常磐津一巴太夫
・現代邦楽 箏と女声合唱による『東北地方のわらべ唄』
・邦舞 長唄『雛の宵』
・特別インタビュー:米原市長泉峰一
・素浄瑠璃 常磐津『花舞台霞の猿曳 靭猿』常磐津一巴太夫



■3月28日(水)
□午前の部
・キッズ邦楽・邦舞 ワークショップ発表会
・高等学校筝曲部


□夜の部  

司会:風太郎

・三曲演奏『こきりこの里』『湖の笛』滋賀県三曲協会
・上方落語『寝床』林家染左
・おうみ狂言図鑑 新作狂言『鮒ずしの憂うつ』茂山狂言会
・邦舞 常磐津『屋敷娘』五條珠實、常磐津一巴太夫ほか
・現代邦楽『三曲第二番』山本邦山

詳細はこちらへ。


日時

2012年3月27日(火)18時半~、28日(水)午前の部10時半~・夜の部18時半~

場所

滋賀県立文化産業交流会館イベントホール内特設舞台「長栄座」

料金

全席指定、
一般4,000円、
青少年2,000円、
升席(1升・定員4人)13,000円
※3月28日午前の部は入場無料(要整理券)

京都創生座第6回公演「創生座かるてつと」

ジャンルの枠を越えて、伝統芸能による新しい作品の創作を試みる京都創生座。
今回はその中心メンバーによる、4つの舞台作品をお届けします。
能や狂言、邦楽の担い手に映像作家を交えて織り成される、
コラボレーションの妙をお楽しみください。


一、 浸食能「if之段」

龍神:nadja(ナジャ)
弁財天:foxy-o(フォクシー・オー)
龍神・弁財天:豊嶋晃嗣 ※映像出演 


二、 サイレント狂言「棒縛」

次郎冠者:茂山茂
主人:茂山逸平
太郎冠者:茂山童司
邦楽囃子:中村寿慶
尺八:岡田道明

三、 地歌仕舞「鐘之段」

仕舞:豊嶋晃嗣
尺八:岡田道明
邦楽囃子:中村寿慶
地歌筝曲:井口はる菜・野田友紀


四、 創生楽「相之段」

仕舞:片山伸吾
能楽囃子:谷口正壽
三味線:杵屋浩基
邦楽囃子:中村寿慶
尺八:岡田道明

日時

2011年8月22日(月)19時~、8月23日(火)14時~

場所

京都芸術センター講堂

料金

全席自由1200円(当日1500円)

カテゴリー

コラボレーション [32]
ワークショップ [14]
大道芸 [1]
展覧会 [3]
文学 [7]
文楽 [3]
歌舞伎 [3]
浪曲 [5]
狂言 [6]
祭礼 [5]
義太夫 [4]
能楽 [7]
舞踊 [129]
落語 [64]
講演 [1]
講談 [15]
雅楽 [4]
音曲 [66]

検索

アーカイブ