日本文化情報のデジタル・アーカイブを促進する研究拠点として貢献することを目指す―
共同利用・共同研究拠点
「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」

 アート・リサーチセンター(以下ARC)では、1998年の設立以来、文部科学省21世紀COEプログラムや、グローバルCOEプログラムなどの採択を受けて、日本文化資源(在外文化財、美術品など)のデジタル・アーカイブ・データベースを整備してきました。今では、浮世絵や陶磁器などを中心に約300万点を所蔵しています。
 ARCはこの度、平成26年度からの文部科学省「共同利用・共同研究拠点」として認定を受け、併せて、特色ある共同研究拠点の整備の推進事業に採択されました。
 今後は、共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」として、これらを広く全国の研究者の利用に供するとともに、公募型の研究プロジェクトを実施しアート・リサーチセンターの研究活動へ全国の研究者の参画を募り共同研究を推進していきます。

→ 詳細はこちら

お知らせ
2015年4月24日 [DH拠点セミナー]
DH拠点セミナー番外編
2015年4月22日 [DH拠点セミナー]
第16回 拠点セミナー
2015年4月 1日
概要
2015年4月 1日
概要
2015年4月 1日
概要
2015年4月 1日
研究課題名変更のお知らせ
2015年3月27日 [活動報告]
東アジア木板学術会議
2015年3月22日 [お知らせ]
卒業式に伴う開館日時変更のお知らせ
2015年3月20日
板木デジタル撮影実施
2015年3月19日 [活動報告]
第6回浮世絵プロジェクトミーティング