Report
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. イベント情報
  4. 共同利用・共同研究拠点関連

共同利用・共同研究拠点関連

 [書込]

1 2 3 4

源平の物語は後世において様々な伝統芸能に取り上げられ、時代によって表現方法は変遷しました。文学、絵画、実演、舞台などのイメージを通してその多様性と製作時期を探るワークショップを行います。発表内容はネット上のJPARC(日本伝統芸能研究サイト)の「観世小次郎信光」と「歌舞伎」、それぞれのモジュールとして、GloPAC (グローバル芸能協会)のオンライン出版に載せられます。

日時:2015年3月3-4日
会場:立命館大学衣笠キャンパス アート・リサーチセンター
    ※当日、Ustream配信あり。
言語:日本語・英語
入場無料・予約不要

お問い合わせ 立命館大学アート・リサーチセンター事務局
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
電話番号: 075-466-3411(代表)
受付時間: 9:00~17:30 ※土日祝、その他の休館日を除く


※一般の方もインターネットでご参加いただけます。


Live streaming by Ustream

20150302_A4.jpg

2105年3月2日(月) 10:30~17:15
立命館大学衣笠キャンパス アート・リサーチセンター 多目的ルーム
入場料無料・事前申込み不要

主催:立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点


※一般の方もインターネットでご参加いただけます。


Live streaming by Ustream

[イベント情報]
2015年2月 7日(土)

2015年2月7日(土)、立命館大学大阪梅田キャンパスにて、第4回「知識・芸術・文化情報学研究会」を開催いたします。

日時: 2015年2月7日(土) 10:00 受付開始
場所: 立命館大阪梅田キャンパス(大阪梅田駅前)多目的室MAP
〒530-0018 大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階
主催: 知識・芸術・文化情報学研究会
共催: アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会、
情報知識学会関西部会
協力: 立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点

参加申し込み方法
【※申し込み締め切りを2月1日(日)まで延長します】
2015年1月16日(金)2月1日(日)までに、氏名・所属を明記の上、kacimeeting+2015(at)gmail.com 宛に電子メールで申し込むこと ((at) を @ に変えてください)
研究会参加費(500円)を当日徴収します
※研究発表会後に懇親会を予定しています。大学や分野の枠を超えた交流の場にしたいと思いますので、あわせてご参加ください。(会場・会費等は、決まり次第ご案内します)

立命館大学アート・リサーチセンター
日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 キックオフシンポジウム

2014年9月27日(土) 13:00~17:00
立命館大学 衣笠キャンパス アート・リサーチセンター 多目的ルーム
入場料無料・事前予約制

※情報交換会:会費制 1,000円

主催:立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点

 この度、アート・リサーチセンターは、文部科学省 共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」として認定を受けました。併せて、特色ある共同研究拠点の整備の推進事業に採択されました。

 文部科学省「共同利用・共同研究拠点」制度は、大学の研究所が有する学術資料・データ・施設等を、個々の大学の枠を超えて全国の研究者が共同で利用し、共同で研究を行う体制を整備することで、学術研究の基盤強化と新たな学術研究の進展を図ることを目的としています。2013年度までに「共同利用・共同研究拠点」として認定された拠点は、国立大学77拠点、公立大学1拠点、私立大学12拠点となっています。

1 2 3 4