Report
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. イベント情報
  4. お知らせ

お知らせ

 [書込]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

日本文化資源のデジタル・アーカイブを促進する国際共同利用・共同研究拠点の構築に向け、2020年度の研究プロジェクトを募集中です。本制度は、研究費の配分は受けずに、アート・リサーチセンターが所有している研究設備・資源(施設、機器、クラウド領域、データベース等)を利用し、共同研究を遂行していただく課題〔研究設備・資源活用型〕です。研究設備・資源活用型として採択された共同研究課題メンバーは、アート・リサーチセンターの研究設備・資源をご利用いただけます。
年度を通じて受付けていますが、効果的に活動を進めていただくために、早めに申請してください。

共同利用・共同研究拠点の詳細・申請書類等はこちら
2020年度 国際共同研究〔研究設備・資源活用型〕 募集概要


募集要項

申請資格

研究代表者は原則として、大学、研究機関等(博物館、美術館、図書館、自治体等を含む)に所属する研究者(大学院生は除く)とします。

研究組織

1. 研究組織は、一人(研究代表者)または複数の研究者(研究代表者及び研究分担者)で構成されます。

2. 本センター所属教員(専門研究員・研究員・客員研究員は含まない)を研究分担者とすることを推奨しますが、本センター所属教員を研究分担者としない研究課題も応募できます。この場合、本センター所属教員をコーディネーターとして配置します。

3. 採択後に研究分担者を募集することも可能です。募集については、本センターがサポートいたします。

研究期間

採択日~2021年3月31日


お問い合わせ先

立命館大学 研究部 衣笠リサーチオフィス内 アート・リサーチセンター
文部科学省 国際共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ国際共同研究拠点」事務局
担当:中村、深津、村井
TEL:075-466-8476(9:00~17:30)
E-mail:r-darc (at) st.ritsumei.ac.jp (at を @に変えてください)


アート・リサーチセンターのネットワーク設備作業に伴い、下記日程でメンテナンスを行います。

【日時】
2020年11月18日(水) 00:00 ~ 06:00(20分間停止×2回)

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

立命館大学アート・リサーチセンターでは以下の通り、アルバイトスタッフを募集しております。
有効期限:2020日12月20日(採用者が決まり次第、募集を締め切ります)


仕事内容 : 図書・資料の整理および文化財デジタル作業補助(画像処理、スキャニング、データ入力等)、その他アート・リサーチセンターの活動に付随する業務

雇用形態 : アルバイト

雇用期間 : 即日~2021年3月31日

勤務日 : 月~金曜日のうち週3~5日勤務

勤務時間 : 9時00分~17時30分(昼休憩1時間)のうち4~7.5時間 *週20時間程度、応相談、残業なし

休暇・休日 : 土・日・祝日(年末年始休暇あり)

勤務先 : 立命館大学アート・リサーチセンター

住所 : 〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1

Tel : 075-466-3410

メールアドレス : arc-jimu(at)arc.ritsumei.ac.jp (at を @に変えてください)

ウェブサイト : https://www.arc.ritsumei.ac.jp/

応募資格
 ・立命館大学アート・リサーチセンターの活動に理解があり、積極的に取り組める方
 ・基本的なパソコン操作ができる方
 ・業務に丁寧に取り組める方
 ・継続的に勤務が可能な方
 *キーワードは、デジタルアーカイブ、文化財、貴重書、図書資料、演劇、映画、プログラム、雑誌、伝統芸能、芸術、アート、研究、京都 など

給与 : 時給909円

待遇
 ・交通費なし
 ・勤務状況に応じて私学共済に加入
 ・服装自由

応募方法
  登録フォーム こちらよりご応募ください。
  選考後、面接日をご連絡いたします。


登録フォームが記載できない場合

以下の項目をご記入の上、メールアドレス arc-jimu(at)arc.ritsumei.ac.jp までお送りください。
選考後、面接日をご連絡いたします。

メール送信先 : arc-jimu(at)arc.ritsumei.ac.jp(at を @に変えてください)

件名 : アルバイト応募

【お名前】
【よみがな】
【性別】
【年齢】
【ご住所】〒
【ご連絡先(電話番号とメールアドレス)】
【勤務についての希望(週何日勤務が可能か、など)】
【その他、伝えておきたいこと】


お問い合わせ先

立命館大学アート・リサーチセンター事務局 アルバイト募集係
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
Tel : 075-466-3410(受付時間9:00~17:00、月~金)
E-mail:arc-jimu(at)arc.ritsumei.ac.jp (at を @に変えてください)


ARCが協力するイベントが開催されます。

20201025_kamoun.jpg

日時:2020年10月25日(日) 10:00-14:00 (式典は10:30より)

場所:高松橋ひろば

主催:鴨川運河会議、高松橋ひろばづくりの会
協力:伏見区役所、伏見区役所深草支所、東山区役所、(企画・運営協力)NPO京都景観フォーラム、(企画・運営協力)立命館大学アート・リサーチセンター

[イベント情報]
2020年10月16日(金)

令和2年9月7日(月)に実施できなかった澪の会の映像を、10月14日(水)より、期間限定にて配信開始しました。

「澪の会①」YouTubeで視聴するにはこちらをクリックしてください。

「澪の会②」YouTubeで視聴するにはこちらをクリックしてください。

「澪の会③」YouTubeで視聴するにはこちらをクリックしてください。

「澪の会」は、京舞 井上流五世家元 井上八千代(人間国宝)が、三千子時代の1981年4月に、勉強会として新門前のお稽古場を使って始められました。普段なかなか拝見できないお家元の舞を、解説付きで間近に鑑賞できるこの催しは、京都だけでなくわざわざ関東から来られる方も多く、知る人ぞ知る会です。

毎年 年4回(4月・6月・9月・12月)実施されていますが、今年は新型コロナウイルスの影響で今年度は実施できておりません。

この度、「澪の会」を楽しみにしていただいているお客様、さらに多くの方に京舞をご覧いただきたく、オンラインにての動画配信を企画いたしました。
京都の稽古場にて定員70名という小規模の公演ですので、普段でもなかなか拝見することができませんが、自宅からも鑑賞が可能となります。

立命館大学アート・リサーチセンターでは、片山家能楽・京舞保存財団との協定のもと、 映像収録・編集すべてを行ないアート・リサーチセンター制作の映像として配信させていただくことができました。
なお、映像制作には、本学大学院の文学研究科(文化情報学専修)の学生もメンバーとして関わりました。

モニター越しではございますが、京舞の世界をお楽しみ下さい。

◆番組名
「澪の会」

京舞  地歌「邯鄲」 井上八千代

歌・三弦 菊寺智子

箏    菊萌文子

京舞  地歌「花の旅」 井上安寿子

歌・三弦 菊原光治

お知り合いへの情報拡散もよろしくお願いします。

秋学期の開始に伴い、アートリサーチセンター(ARC)より、国際ARCセミナーの今後のスケジュールをお知らせいたします。

講師とセミナーの詳細は、ARCのWebサイトで随時更新してまいります。

国際ARCセミナーの今後のスケジュールは下記となります。

●2020年10月14日(水)18:00~19:30

●2020年10月28日(水)18:00~18:45

●2020年11月11日(水)18:00~19:30

●2020年11月25日(水)18:00~19:30

●2020年12月16日(水)18:00~19:30

●2021年1月20日(水)18:00~19:30

(2020年12月と2021年1月の第2回国際ARCセミナーは決定次第発表いたします)

参加:Web配信、無料(予約不要)

※ARCメンバー以外の方もインターネットでご参加いただけます。以下アドレスからご覧下さい。

https://www.youtube.com/channel/UCNlN7ppEMMnF_eoA0PXl2dA/featured

祇園祭デジタル・ミュージアムのコンテンツをご紹介するPRビデオが完成しました。
デジタル・ミュージアムからアクセスできる様々なデータベースを紹介しています。

こちらからぜひご覧ください。

祇園祭デジタル・ミュージアム2020へは

こちらからご覧ください。

noh_performance_.jpg

先日9月25日(金)にロームシアター京都からYouTubeでライブ配信された、京都在籍の能楽師有志による「能楽チャリティ公演 ~祈りよとどけ 京都より~」が、10月12日(月)24時まで期間限定で配信中です。

YouTubeで視聴するにはここをクリックしてください。

Please click here to watch the video.

IMG_8823.jpg

能狂言の映像に加え、観世流シテ方の片山九郎右衛門氏による解説もあり、能狂言初心者の方にもお楽しみいただける内容です。

同氏は人間国宝であった片山幽雪氏(九世片山九郎右衛門)の長男で、ご自身も重要無形文化財保持者(総合認定)であり、能楽・京舞を伝承し、発展させることを目的に活動する片山家能楽・京舞保存財団の理事長も務められています。

アート・リサーチセンターでは、片山家能楽・京舞保存財団との協定を踏まえ、今回、 映像収録・編集・配信・ライブ配信をアート・リサーチセンター・スタジオメンバーが担当させていただきました。

◆番組名
「能楽チャリティ公演(動画配信)~祈りよとどけ 京都より~」

能「大会」 片山九郎右衛門 ほか

祝言謡「四海波」 有志全員

能「羽衣」 浦田保浩 ほか

狂言「口真似」 茂山千五郎 ほか

「能楽チャリティチャンネル」 能役者同士の対談や公演の舞台裏が観られます!

お知り合いへの情報拡散もよろしくお願いします。

ARCが協力するイベントが開催されます。

20200926_WEEK2020.jpg

会期:2020年9月26日(土)-10月4日(日)

主催:京都歴史文化施設クラスター実行委員会、京の三条まちづくり協議会、京都府京都文化博物館
協力:NPO京都景観フォーラム、(一社)京都府建築士会まちづくり委員会、立命館大学アート・リサーチセンター、ROIS-DS 人文学オープンデータ共同利用センター

4.JPG京都観世流の能楽師がこれまで続けてきたチャリティ公演がコロナ禍の影響でオンラインでの配信により実施されることになりました。アート・リサーチセンターでは、 片山家能楽・京舞保存財団との協定を踏まえ、今回、 映像収録・編集・配信・ライブ配信をアート・リサーチセンター・スタジオメンバーが担当させていただくことになりました。

本日 9/25(金)19:00~ at ロームシアター よりYouTubeにてライブ配信

◆番組名
「能楽チャリティ公演(動画配信)~祈りよとどけ 京都より~」

能「大会」 片山九郎右衛門 ほか
祝言謡「四海波」  有志全員
能「羽衣」 浦田保浩 ほか
狂言「口真似」 茂山千五郎 ほか


https://www.youtube.com/channel/UCTW3eTiibxzBpGEWuawhl5g

是非、チャンネル登録の上、御覧下さい。

また、お知り合いへの拡散もよろしくお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11