2010年5月15日

第46回昭和文学会研究集会

PD楠井が「国語/日本語という「ことばの呪縛」を越えて―金石範「虚夢譚」を中心に―」というタイトルで発表しました。

詳細は、昭和文学会公式WebSite

をご覧ください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第46回昭和文学会研究集会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/3336

コメントする