1. HOME
  2. 2020年度国際共同研究採択課題

2020年度国際共同研究採択課題

A. 国際テーマ設定型
No.テーマ No.研究課題名/研究代表者所属・職名・氏名/概要(研究課題名をクリックすると表示)
1 インド国立サラール・ジャング博物館所蔵日本美術デジタル・アーカイブ
Digital Archive Project of Japanese Arts in the Collection of Salar Jung Museum, Hyderabad, India
京都女子大学家政学部生活造形学科 准教授  前﨑 信也
2 欧米の日本美術品のデジタル・アーカイブによる WEB 版総合目録構築とその活用
A Comprehensive Online Catalog of the Japanese Artworks in Europe and North America: Its Construction and Applications
メトロポリタン美術館 アソシエイト・キュレーター  Monika BINCSIK
3 インドネシア歴史文化遺産のデジタルアーカイビングと高精細4次元可視化コンテンツの開発
Digital Archiving of Indonesian Cultural Heritage and Development of 4D High-Definition Visualization Contents
インドネシア科学院(LIPI) 研究員  Fadjar I. THUFAIL
B. 海外個別テーマ型
No.研究課題名/研究代表者所属・職名・氏名/概要(研究課題名をクリックすると表示)
1 デジタルアーカイブによる在英日本文化資源の組織間共有と教育的活用実践
Using Digital Archives to Create a Research Network of Japanese Cultural Resources in the UK and Utilizing Digital Resources for Japanese Studies
Senior Digital Humanities Officer, Sainsbury Institute for the Study of Japanese Arts and Cultures (SISJAC)   松葉 涼子
2 Edo Period Map goes Digital
The O Edo ezu as an Interactive Resource
フランクフルト大学 Japanese Studies 教授  Michael KINSKI
3 上方文化サロンと美術 1750-1900 ― 上方摺物のデジタル化
Cultural salons and the visual arts in Kyoto and Osaka, 1750-1900: Digitizing Kamigata surimono and paintings
ロンドン大学SOAS 名誉教授  Andrew GERSTLE
C. 個別テーマ型
No.研究課題名/研究代表者所属・職名・氏名/概要(研究課題名をクリックすると表示)
1 A Study of a System to Support Community Study on Kyoto's Townscape and its Changes
京都の町並み変化に関する地域学習支援システムに関する研究
大阪大学 招へい研究員  高橋 彰
2 Infrastructure Development of Digital Research Environment for Modern Woodblock-printed Kuchi-e (Frontispieces)
近代木版口絵のデジタル研究環境基盤整備
口絵研究家  朝日 智雄
3 Research of Kyoto-based Global Development of Printing Techniques and Designs
京都を起点とした染色技術及びデザインのグローバルな展開に関する研究
関西学院大学・非常勤講師、同志社女子大学・非常勤講師  上田 文
4 A Study on the Construction of "The Kamo River Old Photograph GIS Database" and Analysis of River Environment Transitions
「鴨川古写真GISデータベース」の構築と河川環境の変遷分析に関する研究
愛知大学地域政策学部 准教授  飯塚 隆藤
5 A Study on the Construction of a Theater Material Image Search System that Utilizes the Theater Performance Record Database
演劇上演記録データベースを活用した、演劇資料画像検索閲覧システムの構築に関る研究
公益財団法人 松竹大谷図書館 主任司書  武藤 祥子
6 Construction of a 3D Model Database of Japanese Armor in the Collection of the Tokushima Castle Museum, Tokushima City
徳島城博物館所蔵甲冑コレクションの3Dデータベースの構築
徳島大学総合科学部 准教授  塚本 章宏
7 Automatic Extraction of Personal Information of Historical Characters from Nihon Jinmei Jiten by Yaichi Haga and Creation of Structured Data
尾道市立大学 経済情報学部 准教授  木村 文則
8 A Database Construction of Japanese Medieval Handwritten Copies of Sutras Located in Europe and Their Analysis Using Machine Learning
ヨーロッパ所在の日本中世古写経データベース構築と機械学習による解析
岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 講師  相田 敏明
9 Digital Archive of the Techniques, Processing and Enjoyment of Manga and Anime with its Focus on International Spread and Propagation of Culture
文化の国際的な普及と伝搬に着目した漫画・アニメに関する技術・処理・楽しみ方のデジタルアーカイブ
関西大学総合情報学部 准教授  山西 良典
D. 研究設備・資源活用型
No.研究課題名/研究代表者所属・職名・氏名/概要(研究課題名をクリックすると表示)
1 舞鶴市糸井文庫蔵浦島伝説関連資料の基礎的研究
A Basic Study on Primary Sources related to Urashima Legend in the Collection of Itoi Bunko Library in Maizuru City
静岡英和学院大学 人間社会学部 人間社会学科 准教授  畑 恵里子
2 University of Oregon Nōsatsu Digitization and Metadata Cataloging Project
オレゴン大学 Japanese Studies Librarian  Kevin MCDOWELL
3 世界各地の伝承遊戯(ゲーム)の収集、保存及びこれらの体系化と文化的な関連性の研究
Collection and Preservation of Traditional games from around the world, the Systematization and the Study of Cultural relevance of them
四天王寺大学 非常勤講師   梅林 勲
4 60年代の日本のテレビドラマにおける幽霊表象の研究:歌舞伎の影響を中心に
Representation of Ghost in Japanese TV Series in 1960s: Focusing on the Impact of Kabuki
京都大学文学部 非常勤講師  朴美暻
5 第三期役者評判記本文を中心とする役者評判記総合情報書庫構築の研究
A Research Project on Construction of Comprehensive Digital Archives Focusing on the Third Phase Yakusha Hyobanki
愛媛大学 法文学部 教授  神楽岡 幼子
6 ARC所蔵の短編映画に見る第二次大戦後のフランスの観光イメージーー旧日仏学館蔵のフランス短編映画を通して
Tourist images of France after the Second World War - Through French short movies held in ARC
京都精華大学 名誉教授  島本 浣
7 Providing descriptive metadata and transcriptions for Collection of correspondence and poems from various officials from the Kumamoto domain
スタンフォード大学東アジア図書館所蔵熊本藩文人書状集内容翻刻
スタンフォード大学東アジア図書館   マッザ美恵子
8 京都の活動写真製作及び興行における横田商会の意義
The Significance of Yokota Shokai In Film Production And Movie Screening From New Materials
関西大学社会学部・非常勤講師/長谷映像事務所・映像監督   長谷 憲一郎
9 「目玉の松ちゃん・尾上松之助 活動写真デジタル資料館」の内容拡充
尾上松之助遺品保存会・代表  松野 吉孝
10 法政大学図書館所蔵の正岡子規文庫資料のデジタル化およびアーカイブ上での公開
Digitization of “The Masaoka Shiki Collection” belonging to Hosei University Library and Publication on Archive
法政大学 文学部 日本文学科・教授  中丸 宣明
11 アート・リサーチセンター番付ポータルデータベースを活用した興行番付のグローバルアーカイブ構築研究
Research on Construction of Global Archive of Playbill by Utilizing Art Research Center Banzuke Portal Database
立命館大学衣笠総合研究機構・プロジェクト研究員  倉橋 正恵
12 能楽の効果的な世界にむけた発信に関する研究
Study on the Effective Promotion of Noh Theater to the Global Audience
公益財団法人 片山家能楽・京舞保存財団  片山九郎右衛門
13 全国高地性集落のデジタル資料化とデータベース構築―弥生時代高地性集落の列島的再検証に向けた基礎的研究―
Yayoi upland settlements database project: toward a new framework for the study of upland settlements of the Yayoi period
(公財)古代学協会 客員研究員  森岡 秀人
14 黎明期広告業界誌『プレスアルト』広告現物の研究
Study on advertising materials that early advertisement trade journal " Press Art " distributed
同志社大学 社会学部 教授  竹内 幸絵
15 Archiving and Utilization of Japanese Performing Arts Materials on JPARC (Japanese Performing Arts Research Consortium)
京都産業大学 文化学部 准教授  Diego Pellecchia
16 役者絵の考証
Historical investigation of the picture of a kabuki actor
早稲田大學演劇博物館 招聘研究員  桑原 博行
17 南画家 甲斐虎山作品のデジタル化と発信
Digitization of Nanga Paintings by Kai Kozan (1867-1961)
京都女子大学家政学部 准教授  前﨑 信也
18 18世紀の上方・江戸における出版と都市文化の関連性
The Relationship Between Publication and Urban Culture on Kamigata and Edo in 18 Century
国際日本文化研究センター 特任助教  石上 阿希
19 服装・身装文化デジタルアーカイブの国際化:バーチャル・インスティテュートの活用を前提として
Internationalization of the Clothing Culture Digital Archive by Using the Virtual Institute
国立民族学博物館 外来研究員  高橋 晴子
20 国立音楽大学附属図書館「竹内道敬文庫」のデジタル化およびVirtual Instituteでの公開
The Kunitachi College of Music Library - Digitization and Virtual Institute Publication of the collection of Takeuchi Michitaka
国立音楽大学附属図書館 館長・教授  井上 郷子
21 SISJAC Digital Archives on Japanese Materials
Senior Digital Humanities Officer, Sainsbury Institute for the Study of Japanese Arts and Cultures (SISJAC) 松葉 涼子
E. データベース活用型
No.データベース利用目的/研究代表者所属・職名・氏名
1 浮世絵と絵本・絵入り本に関するメタデータ等の修正・更新
Updating metadata concering Ukiyo-e and ehon/ books with illustrations
ARC客員研究員  中村 恵美
2 型紙データベースの分類項⽬の再検討および機械学習による⾃動分類のための画像利⽤
Reviewing the category of kamigata database and using images for automatic categorization by machine learning
学習院⼤学 教授  久保⼭哲⼆
3 大英博物館所蔵日本関連コレクションのARCデータベースからのオンライン公開
Making the British Museum's Japanese collections available online through the ARC databases
大英博物館  Ryoko MATSUBA
4 メトロポリタン美術館所蔵日本関連コレクションのARCデータベースからのオンライン公開
Making the Metropolitan Museum's Japanese collections available online through the ARC databases
メトロポリタン美術館 アソシエイト・キュレーター  Monika BINCSIK

F. 特例型(研究期間変更課題)
No.研究課題名/研究代表者所属・職名・氏名/概要(研究課題名をクリックすると表示)
1 Developing Online Education and Research Using the Holdings of the C.V. Starr East Asian Library and the Berkeley Art Museum and Pacific Film Archive at the University of California, Berkeley
Associate Professor, University of California, Berkeley  Jonathan ZWICKER
2 元禄歌舞伎のデジタル再現のための基礎的研究
Fundamental research for digital reproduction of Kabuki in Genroku era
名城大学外国語学部 教授  岩井 眞實

共同研究プロジェクトの活動支援内容