Report
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. イベント情報
  4. イベント情報

イベント情報

 [書込]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

[イベント情報]
2021年10月 6日(水)

2021年10月6日(水)18:00より、Web配信にて第91回国際ARCセミナーを開催いたします。

プログラムは下記となります。

タイトル:「ジャパンサーチが目指すもの」

講師:国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系教授 高野明彦先生


日時:2021年10月6日(水)18:00~19:30
(前半45分は公開でのレクチャー、後半45分は若手研究者のみのディスカッションを予定しています)

参加:Zoom配信、無料(予約不要)

※ARCメンバー以外の方は Youtubeよりご参加いただけます。こちらからご覧下さい。

[イベント情報]
2021年10月 1日(金)

立命館大学文学部 木立雅朗教授が研究されている「五条坂京焼登り窯(藤平)」で展覧会が開催されます。

アーティストの石橋英之氏は藤平のアーカイブをテーマに制作されており、藤平を会場にその作品を発表するという意義深いものとなっています。
是非、この機会に皆様のご来場をお待ちしております。

石橋英之展「潜在」

会場:五条坂京焼登り窯

日時:10月1日(金)~10月17日(日) 11:00~18:00 ※火水休 ※10月1日のみ20:00まで

本展は、ニュイ・ブランシュKYOTO 2021(アンスティチュ・フランセ、京都市主催)のプログラムの一つです。
今年のニュイ・ブランシュKYOTO 2021では、ル・フレノワ国立現代アートスタジオ、京都精華大学および立命館大学とのコラボレーションによる展示が行われます。

東南アジアにおける日本-インドネシア海事ネットワーク・ウエビナーシリーズ(第三回)

東南アジアにおける日本-インドネシア海事ネットワーク・ウエビナーシリーズ(第三回)

インドネシアP2W-LIPIと日本文化資源デジタルアーカイブ国際共同研究拠点採択課題「Digital Archiving of Indonesian Cultural Heritage and Development of 4D High-Definition Visualization Contents」共同開催

演題:“Punjulharjo Boat: Indonesia and Southeast Asian Traditional Boat Building”
By Agni S. Mochtar, Balai Arkeologi, Yogyakarta
日時: 9月10日(金) 日本時間16時~ (インドネシア西部標準時 14:00~)

2021年9月(2021年1月延期分)の立命館大学土曜講座は、アート・リサーチセンターが企画する講座です。

特集 映画黎明の地としての衣笠
(企画:立命館大学アート・リサーチセンター)

日時:9月4日(土) 13:00~14:30
実施方法:Zoom配信
参加費:無料・事前申込制(定員400名)

詳細はこちら>>立命館大学土曜講座
お申込みはこちら>>お申込


■9月4日(土) 
「衣笠貞之助監督の功績」
手塚 眞 (ヴィジュアリスト(映画監督))

[イベント情報]
2021年8月23日(月)

2021年8月23日(月)18:00より、Web配信にて第90回国際ARCセミナーを開催いたします。
※月曜日の開催になりますのでご注意ください。

プログラムは下記となります。

「Interpreting the Spatial-temporal Patterns in Geographical Data: From Crimes to COVID」

講師:Dr Narushige Shiode (King's College London) and Dr Shino Shiode (Birkbeck College, University of London)

概要:We live in an era with abundance of data about most socio-economic activities and phenomena that happen around us. Yet extracting accurate and meaningful information out of the big data often presents a challenge. One of the key factor is that everything that happens around us is intrinsically affected by their location and timing, thus creating their own spatial-temporal distribution that need care in the interpretation of their patterns. In this talk, we will give a brief overview of the digital and spatial data in UK including attempts at digitalising analogue data into digital archive. We will then discuss the application of spatial-temporal methods to draw insights from these data. The talk will draw upon examples such as patterns of property crimes to epidemiological events including cholera and COVID, and discuss how they are helping the respective experts to make an informed decision.


日時:2021年8月23日(月)18:00~19:30

参加:Zoom配信、無料(予約不要)Youtubeでの配信はございません。

※ARCメンバー以外の方で参加希望の方は、r-darc (at) st.ritsumei.ac.jp (at を @に変えてください) までご連絡ください。
Zoomアドレスをご連絡いたします。

[イベント情報]
2021年7月30日(金)

日時:2021年7⽉30⽇(⾦)13:00-17:05、7⽉31⽇(⼟) 10:00-16:40(予定)
会場:オンライン(ZOOM, YouTube)

ZOOMで参加を希望される方は、下記事務局までご連絡ください。
参加登録後にURLをご連絡いたします。
連絡先:アート・リサーチセンター事務局  arc-jimu@arc.ritsumei.ac.jp

ARC Days 2021をYouTubeで視聴するには、こちらをクリックしてください。

主催:立命館大学アート・リサーチセンター、文部科学省 国際共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ国際共同研究拠点」、立命館大学研究拠点形成支援プログラム

続きを読む>>

 立命館大学アート・リサーチセンターでは、文部科学省国際共同利用共同研究拠点の研究支援活動の一環として、下記の通りARC古典籍ポータル・データ・ベース、ならびに翻刻システムを使った古文献の解読講習会・錬成講座、ならびにくずし字文献プロジェクトの支援を実施しております。
 好評により、この度、第2回目の講習会を実施する運びとなりました。前回、残念ながら抽選に漏れた方はこの機会に是非ご参加ください。
 この講習は前期・後期にわけ、前期は翻刻の基礎知識とシステム利用方法に重点をおいた講習を実施し、前期だけである程度読めるようにすることを目標としています。(今回は前期の再募集となります)
 後期は、初級・中級レベルの方々が、自分が翻刻したい作品を選んで翻刻していきます。翻刻した本文は、翻刻システムを通じて、熟練のサポーターが添削・指導します。
 また、特定のテーマを持った研究プロジェクトとして翻刻を進められる場合も、使用方法を説明の上、システムを利用してもらえます。いずれも参加費無料です。


■参加登録
 参加希望の方は次のフォームから7月20日までにお申し込みください。
 募集は終了しました


続きを読む>>

祇園祭 -その歴史と文化

立命館アカデミックセンター「おとなの学び舎」より、アート・リサーチセンターの研究顧問であり、立命館大学名誉教授の川嶋將生先生の講義が開催されます。

ここ数十年、祇園祭の神輿渡御や、山鉾巡行についての研究が進み、新たな知見が提出されています。
講義ではそれらの新たな知見をうけて、平安時代から明治を迎えるまでの祇園祭の変遷、歴史と文化について、お話しします。
受講料は無料です。お申し込みは先着順となりますので、お早めにお申し込みください。
また、本講義は「見逃し配信」も行います。配信期間中であれば、何度でもご視聴いただけますので、復習用などにご活用ください。

日時: 2021年7月22日(木・祝)10:00~11:30
参加方法:オンライン(要登録)
受講料:無料(特別価格)

詳細&お申し込みはこちら

立命館アカデミックセンター その他の講義一覧はこちら

[イベント情報]
2021年7月16日(金)

【第一期】2021年7月10日(土)、11日(日)
【第二期】2021年7月14日(水)、15日(木)、16日(金)に
長江家住宅にて「屏風飾り展」を開催いたします。

今年の屏風は、六曲一双の「琴棋書画之図」(岸連山)や、六曲一双の「唐子遊戯図」(作者不明)及び「角力書画」(鈴木松年)など遊びをテーマに展示します。

また、産学連携の実践の場として、立命館大学文学部の学生による長江家に残る紋帳や古写真などの展示、長江家と所縁のある京都画壇の絵師・山田耕雲に関する展示なども行います。
(注)写真撮影はお断りさせていただいております。
何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

尚、感染症拡大予防をした中での公開のため、定員を設けさせていただきます。
事前予約制となります。ご予約お待ちしております!

<詳細>
【第一期】7月10日(土)、11日(日)
 ①10時~②11時~③12時~④13時~⑤14時~⑥15時~
【第二期】7月14日(水)、15日(木)、16日(金)
 ①16時~②17時~③18時~④19時~
・定員各回5組(最大10名迄)事前予約が必要です。
・見学料お一人様1,000円
※現金、交通系ICカード、クレジットカードなどでのお支払いが可能です。

主催:(株)フージャースホールディングス
共催:立命館大学アート・リサーチセンター(ARC)
展示企画:立命館大学文学部京都学専攻・京都学クロスメジャー

事前予約お申込み方法(メールにて受け付けております)
下記内容をご記入のうえ、nagaeke@hoosiers.co.jp までお送りください。

 ・ご希望日時
 ・お名前 ・ご住所 ・電話番号
 ・参加人数 ※定員は各回5組(最大10名様)

お問い合わせ先・お申込み
E-mail: nagaeke@hoosiers.co.jp
Phone: 075-353-7512(平日のみ。不在の場合もあります)
Fax:075-353-7513

長江家住宅Webサイトはこちら

アート・ドキュメンテーション学会(JADS)関西地区部会 共催
2021年7月14日(水)18:00より、Web配信にて第89回国際ARCセミナーを開催いたします。

プログラムは下記となります。

「文化財写真技術研究会の生い立ちとこれから」

講師:文化財写真技術研究会会長 井上直夫氏

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日時:2021年7月14日(水)18:00~19:30

参加:Zoom配信、無料(予約不要)

※ARCメンバー以外の方 Youtubeよりご参加いただけます。こちらからご覧下さい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11