• 歴史地理情報研究班


2008年8月21日

Historical GIS Conference 2008(英国エセックス大学)にて発表します。

当研究班メンバーらが、英国エセックス大学(エセックス州コルチェスター市)で8/21・22日に開かれるHistorical GIS Conference 2008にて、研究成果を発表します。詳細はHGIS Conferenceの公式ページをご覧ください。

当研究班メンバーの発表は下記のセッションになります。

8/21(木)
セッション2A(11:30-13:10)
   Akihiro TSUKAMOTO, Unfolding the landscape drawing method of historical folding-screens "Rakuchu-Rakugai-zu" in a GIS environment

セッション2C(11:30-13:10)
   Tomoki NAKAYA, Kazumasa HANAOKA and Akihiro TSUKAMOTO, Geomedical analysis of historical disease recordings in Kyoto, Japan in the early 20th century

セッション4B(16:00-17:40)
   Yuzuru ISODA, Akihiro TSUKAMOTO, Yoshihiro KOSAKA and Keiji Yano, Reconstruction of Kyoto of the Edo era based on art and historical documents
   Tatsunori KAWASUMI and Keiji YANO, Construction of Virtual Nagaoka-kyo 3D map and landscape simulation

8/22(金)
セッション5A(9:00-10:40)
   Takashi KIRIMURA, Social atlas of modernising Kyoto in the early 20th century

セッション5B(9:00-10:40)
   Manabu INOUE, Keiji YANO and Tomoki NAKAYA, Restoration of the historical financial district in Kyoto using cadastral map 1912

セッション7B(13:30-15:10)
   Taiko TODOKORO, Toshikazu SETO, Keiji YANO, Tomoki NAKAYA and Takashi KIRIMURA, Transition of urban landscapes surrounding the Gion festival 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Historical GIS Conference 2008(英国エセックス大学)にて発表します。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/1246

コメントする








  • 最近のエントリー

  • アーカイブ


新拠点セミナー
GCOEセミナーディスカッション
GCOE運営活動と記録
世界と日本・DH研究の動向
E-journal
21世紀COE成果サイト
研究班紹介動画
リンク集