ARCの紹介
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. イベント情報
  4. お知らせ

お知らせ

 [書込]

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2019年1月の立命館大学土曜講座は、アート・リサーチセンターが企画する講座です。

特集 近代化・洋装化社会でのきもの文化・ビジネスを考える
(企画:立命館大学アート・リサーチセンター)

日時:毎週土曜日 14:00~16:00
場所:立命館大学・衣笠キャンパス・末川記念会館SK101(講義室)

立命館大学土曜講座のHP


■1月12日(土) 
「近代以降のコンタクト・ゾーンにおけるキモノ文化」
鈴木 桂子 (立命館大学衣笠総合研究機構  教授)

■1月19日(土)
「近代日本のきもの文化―身装文化デジタルアーカイブにみる文化変容」
高橋 晴子 (国立民族学博物館人類基礎理論研究部 外来研究員)

■1月26日(土)
「現代におけるきものビジネスとユーザー変化」
吉田 満梨 (立命館大学経営学部 准教授)

2019年1月 7日(月)

アート・リサーチセンターは、本日7日(月)より通常業務を再開しています。
開館時間は平日9:00から17:30までです。
現在、「ゑほんの絵」展 (9:30~17:20)がアート・リサーチセンターにて開催しております。
ぜひお越し下さい。

第56回 [特別編] 国際ARCセミナーは、東アジア図書館日本コレクション司書のマルラ俊江氏をお迎えして開催いたします。

「カリフォルニア大学バークレー校所蔵日本コレクションを取り巻く国際コラボレーションの展開:
 古地図から一枚摺、版本・写本まで」

講師: マルラ 俊江(カリフォルニア大学バークレー校C. V. Starr東アジア図書館日本コレクション司書)

2018年12月19日(水) 18:00-19:15
【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料(予約不要)

[共催] 立命館大学アート・リサーチセンター

続きを読む>>

第55回 [特別編] ARCセミナーは、国立国会図書館職員の中川紗央里氏をお迎えして開催いたします。

「国立国会図書館におけるジャパンサーチの取り組み」

講師: 中川 紗央里(国立国会図書館)

2018年12月12日(水) 18:00-19:30
【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料(予約不要)

[共催] 立命館大学アート・リサーチセンター

続きを読む>>

第54回 [特別編] ARCセミナーは、リーズ大学名誉講師のエリス・ティニオス先生をお迎えして開催いたします。

"From Print to Manuscript: manuscript copies of printed books"

講師: エリス・ティニオス(リーズ大学名誉講師)

2018年11月14日(水) 18:00-19:30
【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料(予約不要)

[共催] 立命館大学アート・リサーチセンター

続きを読む>>

2018年11月 9日(金)

本年設立20周年を迎えるにあたり、アート・リサーチセンター1階 閲覧室にて、「20周年記念 ARC収蔵名品展」を開催いたします。
ARCの所蔵品の中から、数々の名品を展示いたします。

IMG_6891.JPGのサムネイル画像   IMG_6883.JPG

[日時]11月5日(月)~11月9日(金)10:00~17:00
[場所]立命館大学アート・リサーチセンター1階 閲覧室
[入場料]無料

立命館大学アート・リサーチセンター(ARC)は、文理融合による文化・芸術の研究拠点として1998年に設置され、有形・無形文化財の記録・整理・保存・発信を行い、顕著な研究実績を積み上げてまいりました。
本年設立20周年を迎えるにあたり、この間ご協力・ご尽力頂いた皆様に感謝して、下記のとおり記念の式典を開催いたします。

[日時]
2018年11月2日(金)15:00-18:00(開場 14:00)
[場所]
立命館大学アート・リサーチセンター2階 多目的ルーム
[参加]
関係者各位

[プログラム]
第一部「ARC20周年記念式典」 15:0016:30

 ・開式の辞
 ・言祝ぎの舞(井上八千代家元)
 ・学長挨拶
 ・来賓ご祝辞 
 ・ARCの歩み紹介
 ・閉会(ARCセンター長謝辞)                  

第二部「祝賀会」 会場:図書館カンファレンスホール 16:45~18:00



同日12:00-15:00、ARC1階 閲覧室にて「20周年記念ARC収蔵名品展」を開催いたします。
名品展は11月9日(金)まで開催しております。

[日時]11月5日(月)~11月9日(金)10:00~17:00
[場所]立命館大学アート・リサーチセンター1階 閲覧室
[入場料]無料

2018年10月31日(水)

第53回 ARCセミナー を開催いたします。

1. " Monstrous Wives and Murderous Lovers: Examining the Feminine Vengeful Ghost In Kaidan Literature and Japanese Theatre"

講師: Jennifer M. Yoo(Ph.D Candidate in Asian Theatre, University of Hawai'i at Mānoa)

2. 「雛形本を読み解く-西川祐信雛形本研究会活動報告」

講師: 石上 阿希(共同研究 資源活用型代表)

2018年10月31日(水) 18:00-19:30
【衣笠キャンパス】 立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料・予約不要

[主催] 立命館大学アート・リサーチセンター
続きを読む>>

20180918_poster_01.jpg

「手描き映画ポスターと看板の世界」
【会期】2018年9月18日(火)-2018年9月28日(金)
【時間】10:00~17:00
 ※土・日・祝は休館いたします。
【会場】立命館大学衣笠キャンパス アート・リサーチセンター1階 閲覧室

入場無料

主催: 研究拠点形成支援プログラム「京都ストリート文化アーカイブの構築と発信プロジェクト」、立命館大学アート・リサーチセンター

ar19_boshu_A4.jpg

 立命館大学アート・リサーチセンターでは、紀要「アート・リサーチ」第19号を 2019年3月中旬(予定)に刊行します。本紀要は、アート・リサーチセンターで展開する各研究プロジェクトの活動成果を広く公開する目的を持つとともに、芸術文化を専門とした学術雑誌として、例年多くの方にご投稿いただいております。
 アート・リサーチセンターは、1998年度設立以来、文化・芸術・情報科学に関する優れた研究拠点として、国の複数の補助金に採択され、2014年度には文部科学省「共同利用・共同研究拠点」として認定されるなど、研究を一層深化させています。また、文化芸術のデジタルアーカイブにおける先端的拠点としても、高く評価されています。
 上記の内容に合致する研究成果を、奮ってご投稿いただきますよう心よりお待ちしています。

続きを読む>>

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11