活動報告
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. 刊行物
  4. 紀要 アート・リサーチ vol.22-1

紀要 アート・リサーチ vol.22-1

ISSN 2436-5408 (Online)
ISSN 1346-2601 (Print)

紀要「アート・リサーチ」22-1号 2021年11月8日公開
研究論文

浮世絵の中で"妖怪画"はどのように描かれてきたのか(別ウィンドウ)
赤間 亮

研究ノート

工業高等専門学校における古典の授業実践――くずし字翻刻学習・支援システム体験を通して古典と科学の融合を考える(別ウィンドウ)
荻田みどり

国際ARCセミナー報告

文化財写真技術研究会の生い立ちとこれから(別ウィンドウ)
井上直夫

デジタルアーカイブの現状と課題(別ウィンドウ)
福島幸宏

国際ARCセミナー・レビュー

文化としてのビデオゲームの資源化とその活用の取り組み――立命館大学ゲーム研究センターとストロング遊戯博物館の活動を例に(別ウィンドウ)
reviewer: 毛利仁美
  福田一史氏「Linked Dataによるゲーム資料の記述」(2021年6月30日)
  尾鼻崇先生氏「「ゲーム音楽」の保存にむけての諸問題」(2021年6月30日)
  Dr. Jon-Paul Dyson氏「Video Game Preservation and Exhibition During COVID-19 at The Strong National Museum of Play」(2021年7月 7 日)

国際ARCセミナー報告――大英博物館の「リサーチスペース」の講演とその試用から(別ウィンドウ)
reviewer: 津田光弘
  Dominic Oldman 氏「デジタル美術史における距離の問題:ResearchSpace Knowledgeシステム利用による、研究の方法・考え方の把握」(2021年4月28日)

博物館経営に係る経営資源とサービスとの連関――逸翁美術館館長 仙海義之氏による発表の報告(別ウィンドウ)
reviewer: 宮田悠史
  仙海義之氏「博物館経営に係る経営資源とサービスとの連関」(2021年6月2日)

Maritime Asia Heritage Survey A Database of Maritime Networks in Asia(別ウィンドウ)
reviewer: Fadjar I. Thufail
  R. Michael Feener氏「Muslim Material Cultures of Maritime Asia」(2021年4月14日)

研究紹介

祇園囃子の音響デジタルアーカイブと高臨場再生――お囃子演奏の伝承支援と音空間の再現に向けて(別ウィンドウ)
西浦敬信

収蔵品紹介

高谷伸番付コレクション紹介――明治・大正・昭和期の演劇資料コレクション(別ウィンドウ)
戸塚史織

テクニカルサポート通信

ARCポータルデータベースの機械判読可能形式データへの変換API開発(別ウィンドウ)
バトジャルガル ビルゲサイハン、津田光弘、山路正憲、金子貴昭