• 日本文化研究班


2011年1月15日

英国陶磁協会での発表

英国陶磁協会 (English Ceramic Circle) で研究発表を行いました。

会場:Kensington Library, Lecture Theatre
発表タイトル:"What happened after Hamada left? The role of Matsubayashi Tsurunosuke in the early stage of the Leach Pottery"

創立80年近い英国陶磁協会において初の日本人による発表ということでした。発表内容は協会の紀要に掲載されます。

PD前崎

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 英国陶磁協会での発表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/3607

コメントする








  • 最近のエントリー

  • アーカイブ


新拠点セミナー
GCOEセミナーディスカッション
GCOE運営活動と記録
世界と日本・DH研究の動向
E-journal
21世紀COE成果サイト
研究班紹介動画
リンク集