• 日本文化研究班


2008年5月29日

赤間亮氏が上野五月記念日本文化研究奨励賞を受賞

日本文化研究班リーダーの赤間亮氏が、「日本演劇資料・浮世絵のデジタル化」における業績により、上野五月記念日本文化研究奨励賞を受賞しました。
本賞は、日本文学や歴史、美術をなどを対象として、資料研究を重視する立場から、それぞれのジャンルの基盤を支える研究に与えられる賞です。国内外の浮世絵や演劇資料のデジタルアーカイブ研究事業に対して、こうした歴史ある賞が授与されたことを喜びたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 赤間亮氏が上野五月記念日本文化研究奨励賞を受賞

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/23

コメントする








  • 最近のエントリー

  • アーカイブ


新拠点セミナー
GCOEセミナーディスカッション
GCOE運営活動と記録
世界と日本・DH研究の動向
E-journal
21世紀COE成果サイト
研究班紹介動画
リンク集