第29回 大阪城薪能

金剛流能『吉野静』金剛永謹
火入れ式
大蔵流狂言『萩大名』茂山忠三郎
観世流能『谷行』観世銕之丞

日時

8月27日(木)18時~
※雨天時は翌28日に順延

場所

大阪城西の丸庭園

料金

一般4500円(前売3600円)
高大生2500円(前売2000円)
中学生以下無料

1981年(昭和56年)に始まった「大阪城薪能」は、ライトアップされた天守閣を背景にした特設舞台を西の丸庭園に設置し、かがり火の中に能を演じます。

今年は、奈良県"吉野の桜を守る"事業活動とタイアップし、当地ゆかりの演目を上演します。

  吉野の衆徒から源義経を逃すために舞う静御前の姿を描く金剛流能「吉野静」。金剛流宗家の金剛永謹師による優雅な舞がみどころです。豊国神社のご神官による「火入れ式」のあとは、大蔵流狂言「萩大名」で笑いを誘います。観世流能「谷行(たにこう)」は上演されることが珍しい演目です。少年が病気の母を救うために吉野山を目指し、山伏修業に加わるダイナミックな舞台です。

 本年、「大阪城薪能」は例年にもまして新しい魅力にあふれた、華やかな舞台を展開します。

問合先:読売新聞大阪本社企画事業部 06-6366-1848

コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_field/mt-tb.cgi/5478

コメントする