• オンライン展示版
    「春画を見る・艶本を読む」展

明治期の春画
 ∟21 「年頃の娘」

21-ebi1149_03

絵師未詳 「年頃の娘」
四つ切判錦絵 明治中期以降
個人コレクション(Ebi1149_03)
 


近代に入り、近世期の春画・艶本の流れを受けつつもそれらをめぐる社会的状況は大きく変わりつつあった。政府による厳しい取締、春画・艶本を前時代的な恥ずべきものとする意識、写真など新しい技術の流入などである。版本の形式で新たに制作されるものはほとんどなくなり、多くは一枚摺の春画となっていく。本展覧会の始めで展示した『八雲のちぎり』のような優れた作品は稀であり、多くは本図のように名もない絵師による小品ばかりとなる。
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 明治期の春画
 ∟21 「年頃の娘」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/6370



  • ブログ内検索


secondlifebanner.png

arcbanner.png