• オンライン展示版
    「春画を見る・艶本を読む」展

近世における春画の検閲

春画・艶本に対する禁令は、近世初期から何度も出されています。取締後も変わらず艶本の出版は続いていましたが、享保の取締以後は本屋仲間の検閲を受けない地下出版物となります。書物の中に絵師や作者名、刊年などの情報は記されなくなりますが、かわりに隠号を用いてその正体を暗示するなど、完全なる裏の世界ではなく、表の世界と地続きであったことがわかります。ここでは、いくつかの取締や隠号について見ていきます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 近世における春画の検閲

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/6362



  • ブログ内検索


secondlifebanner.png

arcbanner.png