• 日本文化研究班


1

2007年10月16日

GCOEセミナー・日本文化研究班からの発表

第3回GCOEセミナーにおいて、日本文化研究班所属RA 石上阿希氏の発表があります。
タイトル 「西沢一風の春本と浄瑠璃との関連性 -『好色極秘伝』について-」

2007年10月 2日

第一回 日本文化DH/GCOEセミナー

日時:2007年10月2日(火) 18:00〜19:30(6限)
場所 立命館大学アート・リサーチセンター 多目的ルーム

<プログラム>

  • 川嶋 將生(本拠点リーダー、立命館大学大学院文学研究科教授)
     「挨拶に代えて 日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点の全体像について」
  • 八村 広三郎(本拠点サブリーダー、立命館大学大学院理工学研究科教授)
     「デジタル・ヒューマニティーズとは何か」
  • 赤間 亮(本拠点「日本文化研究班」リーダー、立命館大学大学院先端総合学術研究科教授)
     「日本文化研究のグローバル化とデジタル・ヒューマニティーズ」

入場無料(事前申込不要)

◎日本文化班研究メンバーは必ず出席してください。

1




  • 最近のエントリー

  • アーカイブ


新拠点セミナー
GCOEセミナーディスカッション
GCOE運営活動と記録
世界と日本・DH研究の動向
E-journal
21世紀COE成果サイト
研究班紹介動画
リンク集