能面

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

のうめん


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

能面は衣裳、作り物、小道具と共に能楽に於ける主要なるもので、その数極めて多いが大別して尉物と称へる老人物、男物、女物、霊鬼物と為すことが出来る、各家の所蔵する処の名作少くないが、出目家累代の作、最も珍重されてゐる、左に主なもの五十種を挙げ簡単な解説を施す。

阿瘤尉 朝倉尉 近江女 石王尉 今若   大飛出 大癋見 景清 邯鄲男 黒髭 小面 黒式翁 小尉 小飛出 小癋見 猿飛出  獅子口 慈童 十六 猩々 曲見 真蛇 筋怪士 蝉丸   中将 長霊癋見 泥眼 天神 童子 生成 橋姫 鼻瘤悪尉 般若 [[深井] ]不動 平太 孫次郎 十寸髪 三日月 痩男 山姥 弱法師 若女 笑尉

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)