阿瘤尉

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

あこぶじょう


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

能面の名、のうめん「能面」を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


阿古は作者の名といふ、阿瘤尉とも書く笑尉、朝倉尉より品佳く、小尉より人間味多く、『唐船』『三笑』『天鼓』『木賊』『雲林院』等の尉に用ひる。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)