五友

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ごゆう


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

薛文清の撰む所なり、竹、梅、蘭.菊、連をいう。文人画家の図する所なり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

を五友といふ。何れも花の中の幽艶なもの。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


を五友といふ、竹には王維王子猷、梅には林和靖、蘭には黄山谷、菊には陶淵明、蓮には周茂叔の如き知己あり、これより此の五種を五友といふ。薜文清の撰むところである。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


薜文清の撰する処といふ。の五種を画く。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)