お知らせ一覧を見る
DH-JAC
14.09.23
紀要「アート・リサーチ」第15号の原稿を募集します(〆切:2014/9/23)
紀要「アート・リサーチ」第15号の原稿を募集します(〆切:2014/9/23)
  紀要15号募集チラシ btn_dl.jpg
(pdf.jpg PDF:604MB)

 立命館大学アート・リサーチセンターでは、紀要「アート・リサーチ」第15号を 2015年2月下旬(予定)に刊行します。本紀要は、アート・リサーチセンターで展開する各研究プロジェクトの活動成果を広く公開する目的を持つとともに、芸術文化を専門とした学術雑誌として、例年多くの方にご投稿いただいております。
 アート・リサーチセンターは、1998年度設立以来、文化・芸術・情報科学に関する優れた研究拠点として、国の複数の補助金に採択され、2014年度には文部科学省「共同利用・共同研究拠点」として認定されるなど、研究を一層深化させています。また、文化芸術のデジタルアーカイブにおける先端的拠点としても、高く評価されています。
 上記の内容に合致する研究成果を、奮ってご投稿いただきますよう心よりお待ちしています。

DH-JAC
14.07.30
デジタル技術が 生み出す 新たな文化効果ー洛中洛外図屏風 舟木本 編
デジタル技術が 生み出す 新たな文化効果ー洛中洛外図屏風 舟木本 編

立命館大学文学研究科文化情報学専修2014年度連続講演会第2回
凸版印刷&立命館大学ARC 産学共同イヴェント
バーチャルリアリティ映像上映会
デジタル技術が生み出す新たな文化効果
洛中洛外図屏風 舟木本 編

  VR btn_dl.jpg
(pdf.jpg PDF:1.1MB)

日時: 2014年7月30日(水) 18:00~19:30
場所: 立命館大学アート・リサーチセンター(衣笠キャンパス)
入場料: 無料
主催: 立命館大学アート・リサーチセンター、文学研究科文化情報学専修/ 凸版印刷株式会社
協力: 立命館大学デジタル・ミュージアムプロジェクト

DH-JAC
14.07.23
祇園祭 デジタル・ミュージアム展2014
祇園祭 デジタル・ミュージアム展2014

祇園祭
デジタル・ミュージアム展2014

  DM展2014 btn_dl.jpg
(pdf.jpg PDF:2MB)

 立命館大学アート・リサーチセンターは、祇園祭の山鉾巡行の超高精細CG、巡行時の振動や音、懸想品の触感などを最先端バーチャルリアリティ技術で疑似体験できる「デジタルミュージアム」研究プロジェクトの作品を、京都文化博物館別館にて展示・一般公開いたします。

DH-JAC
14.07.12
分業から協業へ -大学が、若冲と京の伝統工芸を未来に繋げる-
分業から協業へ -大学が、若冲と京の伝統工芸を未来に繋げる-

分業から協業へ
-大学が、若冲と京の伝統工芸を未来に繋げる-

  btn_dl.jpg
(pdf.jpg PDF:3.4MB)

会 期: 2014年7月12日(土)~13日(日)
10:00~19:30
場 所: 京都文化博物館 別館ホール
入場料: 無料

DH-JAC
14.07.02
第12回 DH拠点セミナー
第12回 DH拠点セミナー

立命館大学 日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点
第12回 DH拠点セミナー

を開催いたします。

1. 「近代日本における春画受容―三次元仮想空間での春画展の可能性」
 講師: 石上阿希(立命館大学衣笠総合研究機構 専門研究員)

2. 「京友禅の分業の現在―京友禅着物制作プロジェクトの調査から」
 講師: 山本真紗子(日本学術振興会 特別研究員)

 

DH-JAC
14.06.23
2014年度立命館大学大学院 文学研究科行動文化情報学専攻 「文化情報学専修」広報企画ワークショップ
2014年度立命館大学大学院 文学研究科行動文化情報学専攻 「文化情報学専修」広報企画ワークショップ

立命館大学大学院 文学研究科 行動文化情報学専攻 「文化情報学専修」広報企画連ワークショップを開催します。

出版メディアとデジタルアーカイブ:破壊か?共存か?
ゲスト: 赤間 亮(立命館大学文学部教授)
湯浅俊彦(立命館大学文学部教授)

  20140623_WS_A4_red.jpg btn_dl.jpg
(pdf.jpg PDF:1.8M)

日時: 2014年6月23日(月) 18:30-20:30
場所: 立命館大阪梅田キャンパス 5階 演習室Ⅱ・多目的室(定員60名)
参加: 予約不要・参加費無料