ART RESEARCH CENTER

立命館大学アート・リサーチセンター

立命館大学アート・リサーチセンター(ARC)は、私たち人類が持つ文化を後世に伝承するために、芸術、芸能、技術、技能、技巧を中心とした
有形・無形の人間文化の所産を、歴史的、社会的視点から研究・分析し、記録・整理・保存・発信することを目的としています。

NEWS

[ARCセミナー] 第63回 [特別編]国際ARCセミナー

[シンポジウム] 2019 IAPWシンポジウム 講演のお知らせ

[ARCセミナー] 第62回 [特別編]国際ARCセミナー

[イベント情報] シンポジウム「近代京都と図案家」

[ワークショップ] "Transcribing Japanese Cursive Texts from the Edo Period"

[研究会] 「歌舞伎興行と番付」

[ 京都を起点とした染...] 図案家の登場―近代京都と染織図案III

[お知らせ] 通常業務再開のお知らせ

[研究発表] ARC Days 2019

[ 京都を起点とした染...] 株式会社東洋捺染見学

[ARCセミナー] 第61回 ARCセミナー

[] 明向製版株式会社見学

[ 京都を起点とした染...] アレワ・テキスタイルズ資料調査

[ARCセミナー] 第60回 ARCセミナー

[ARCセミナー] 第59回 ARCセミナー

[] 2018年度下半期活動報告

[活動報告] 2018年度上半期活動報告

[活動報告] 2017年度下半期活動報告

[ARCセミナー] 第58回 [特別編]ARCセミナー

[ワークショップ] GIS Day in 関西 2019

[ 京都を起点とした染...] 山陽染工株式会社への訪問調査

[展覧会] 展覧会 「ゑほんの絵」展

[ARCセミナー] 第57回 [特別編]ARCセミナー

[お知らせ] 通常業務再開のお知らせ

[ 京都を起点とした染...] 機械捺染~ポンチングマシンの記録~

[ 京都を起点とした染...] アフリカンプリントに関する聞き取り調査

[ARCセミナー] 第56回 [特別編]国際ARCセミナー

[ 京都を起点とした染...] アフリカ向けワックス・プリントについての聞き取り調査