ARCの紹介
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. イベント情報
  4. お知らせ

お知らせ

 [書込]

1  2  3  4  5  6  7  8  9

2016年6月22日(水)

第29回 ARCセミナー を開催いたします。

1. 「DBを活用したゲームタイトルを対象とするマクロ的分析」

  講師: 福田 一史(衣笠総合研究機構・専門研究員)

2. 「小さな文化遺産のデジタル文化資源化」

  講師: 山口 欧志 (奈良文化財研究所・アソシエイトフェロー

2016年6月22日(水) 18:00-19:30
【衣笠キャンパス】 立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料・予約不要
主催:立命館大学アート・リサーチセンター

続きを読む>>

アート・リサーチセンターが主催する、ワークショップが開催されます。

「20世紀日本ファッション産業の仲介者たち」

〈ワークショップ概要〉
20160604sp_pap.jpg

日 時: 2016年 6月4日(土)13:00~18:00/ 5日(日)9:00~16:00
会 場: 立命館大学衣笠キャンパス アート・リサーチセンター 会議室1・2
参加費: 無料

【主催】
「糸・布・衣循環史研究会」(科研費補助金基盤B研究課題「糸・布・衣の廉価化の世界史」)
立命館大学アート・リサーチセンター文部科学省 共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」研究課題 「デジタル・アーカイブ手法を用いた近代染織資料の整理と活用」
政治経済学・経済史学会「糸・布・衣の循環史」フォーラム

続きを読む>>

第28回 ARCセミナー を開催いたします。

1. "First Attempts at Finding Soseki's Kyoto: Methods, Problems, and Insights
   漱石の京都を探す:第一歩で発見した方法と課題"

  講師: Sarah Frederick (衣笠総合研究機構・客員協力研究員/Hakuho Foundation Fellow/ボストン大学・准教授)

2. "Dangerous Omens and the Soundscape of Heian Japan"

  講師: Michael Como (衣笠総合研究機構・客員協力研究員)

2016年5月25日(水) 18:00-19:30
【衣笠キャンパス】 立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料・予約不要
主催:立命館大学アート・リサーチセンター

※今回のセミナーは英語での発表となります。

続きを読む>>

このたび、センター運営の「松竹大谷図書館所蔵・芝居番付検索閲覧システム」に、1467件のデータが新規公開されました。

松竹大谷図書館所蔵・芝居番付検索閲覧システム

なお、松竹大谷図書館の番付は、アート・リサーチセンターの番付ポータルデータベースからも、他の所蔵機関と一緒に閲覧できます。

ARC番付ポータルデータベース

第27回 ARCセミナー を開催いたします。

「New Facts about Lockhart Collection」
講師: 李 増先(衣笠総合研究機構・ポストドクトラルフェロー)

2016年4月27日(水) 18:00-18:45
【衣笠キャンパス】 立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料・予約不要
主催:立命館大学アート・リサーチセンター

※セミナー終了後に、意見交換会の開催を予定しております。

続きを読む>>

アート・リサーチセンターが協力する、ワークショップが開催されます。

立命館大学大学院 文学研究科 行動文化情報学専攻 「文化情報学専修」
広報企画ワークショップ
日本出版学会2016年度第2回(通算第95回)関西支部会

テーマ:「図書館を変えるウェブスケールディスカバリー」

報告者: 飯野 勝則氏(佛教大学図書館専門員)
聴き手: 安東 正玄氏(立命館大学図書館)
司 会: 湯浅 俊彦(立命館大学大学院「文化情報学専修」教授)

日 時: 2016年4月25日(月) 18時30分~20時00分
会 場: 立命館大学・平井嘉一郎記念図書館(衣笠キャンパス) カンファレンスルーム
     〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1
参加費: 無料

【主催】立命館大学大学院文学研究科行動文化情報学専攻文化情報学専修 / 日本出版学会関西部会
【協力】立命館大学アート・リサーチセンター

詳細はこちら→日本出版学会

続きを読む>>

国際日本文化研究センターの石上阿希氏による「西川祐信作品総合データベース」が公開されました。

「西川祐信作品総合データベース」
http://sukenobu.net/


「本データベースについて」より
本データベースは、西川祐信が制作に関わった作品(肉筆・版画・版本)の所在情報、書誌情報を検索できるようにしたものです。
日本国内外の研究機関・博物館・図書館や個人コレクターなどが所蔵する資料を対象としています。
本データベースでは、随時情報を追加・更新していきます。

また、関連資料としまして、参考文献リストおよび、2013年に立命館大学アート・リサーチセンターから発行した論文集『西川祐信を読む』を掲載しております。
http://sukenobu.net/document/

※本データベースは、科学研究費助成事業若手研究(B)[研究課題番号:26870709]の研究成果の一部となります。また共同研究の研究資源活用型「18世紀の上方・江戸における出版と都市文化の関連性」プロジェクトによる研究成果の一環でもあります。

2016年3月29日(火)、フランス東部コルマールのウンターリンデン美術館にて、国際会議「Japanese Cultural Assets and Digitalization」を開催いたしました。

International Conference "Japanese Cultural Assets and Digitalization"
国際会議「日本の文化財とデジタル化」

Date: March 29 (Tuesday), 2016
Place: Unterlinden Museum (1 rue Unterlinden, Colmar, France)

2016年3月29日(火)
ウンターリンデン美術館(フランス コルマール)

入場料・参加費/無料

organized by ARC Ritsumeikan University, CEEJA and The Department of Japanese Studies of The University of Strasbourg
主催:立命館大学アート・リサーチセンター, CEEJA and The Department of Japanese Studies of The University of Strasbourg

続きを読む>>

2016年3月20日(日)立命館大学衣笠キャンパスにて立命館大学卒業式・学位授与式(学部)が行われます。
それに伴いまして、当日、事務局及び、センターは通常業務とし、2016年3月22日(火)を振替休日として、事務局及びセンターを休館いたします。
御来館、お問い合わせ頂いても対応することができませんので、ご注意ください。

開館日
2016年3月20日(日) 9:00~17:30 通常営業

振替休館日
2016年3月22日(火)
※ARC館内へは、関係者のみ入館できます。

日本文化資源のデジタル・アーカイブを促進する共同利用・共同研究拠点の構築に向け、研究費の配分をせずに、アート・リサーチセンターが所有している研究資源(施設、機器、クラウド領域、データベース等)を利用し、共同研究を遂行していただく課題〔研究資源活用型〕を募集いたします。研究資源活用型として採択された共同研究課題メンバーは、アート・リサーチセンターの研究資源をご利用いただけます。

共同利用・共同研究拠点の詳細・申請書類等はこちら→拠点内容

続きを読む>>

1  2  3  4  5  6  7  8  9