中村吉右衛門

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

なかむらきちえもん


総合


歌舞伎

定紋揚羽蝶。屋号播磨屋。明治十九-昭和二十九。 三世中村歌六の長男。青年時代(大正年代)は六世尾上菊五郎と共に市村座に出演、人気役者となる。昭和年度には、菊五郎と並んで歌舞伎界の重鎮。九世市川団十郎の芸統をひき、立役時代物世話物ともよかったが、とくに時代物に伝統的様式美を発揮した。またせりふ廻しは播磨屋の名調子で有名。昭和二十二年芸術院会員に推され、同二十六年文化勲章をうく。 当り芸は清正、石切梶原、直実、盛綱等。その他、「熊谷陣屋」「寺子屋」「盛綱陣屋」は記録映画に収められた。 八世松本幸四郎は女婿、三世中村時蔵と十七世中村勘三郎は実弟。