屋号

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

やごう Yagō


総合


歌舞伎

歌舞伎役者の家に代々ある何々屋という呼び名。役者は、商家に準じて屋号を持ったが、必ずしも店を営んでいたわけではない。観客や大向うなどが、舞台の役者に声援する時、多くはこの屋号を叫ぶ。初代市川団十郎は、元禄10年(1697)上演の「兵根元曽我」で、成田の不動明王に扮し、それ以来、成田屋を屋号にしたというが、これが役者の屋号の始まりらしい。