国立文楽劇場開場三十五周年記念 初春文楽公演

【第1部】

『七福神宝の入舩』(しちふくじんたからのいりふね)

竹本津駒太夫改め六代目竹本錣太夫襲名披露狂言
『傾城反魂香』
・土佐将監閑居の段

『曲輪ぶんしょう』
・吉田屋の段


【第2部】
 
『加賀見山旧錦絵』
・草履打の段
・廊下の段
・長局の段
・奥庭の段

『明烏六花曙』
・山名屋の段

日時

2020年1月3日(金)1月26日(日)第1部11時~、第2部16時~
※休演日1月15日(水)

場所

国立文楽劇場

料金


一等席6,300円(学生4,400円)、二等席2,900円(一般・学生とも)

初心者のための上方伝統芸能ナイト 大晦日スペシャル

能『翁』山本章弘
文楽:竹本小住太夫ほか
女道楽:内海英華
お座敷遊び:南地連中
落語:桂福丸

日時

2019年12月31日(火)21時半~

場所

山本能楽堂

料金

正面席5,500円、ワキ・2階席4,500円

11月文楽公演

【第1部】

『心中天網島』 
  北新地河庄の段
  天満紙屋内の段
  大和屋の段
  道行名残の橋づくし


【第2部】 

通し狂言『仮名手本忠臣蔵』
(八段目より十一段目まで)

八段目 道行旅路の嫁入
九段目 雪転しの段
山科閑居の段
十段目 天川屋の段
十一段目 花水橋引揚の段      
光明寺焼香の段    

日時

2019年11月2日(土)~11月24日(日)第1部11時~、第2部16時~

場所

国立文楽劇場

料金

一等席6,200円(学生4,300円)、二等席2,800円(一般・学生とも)

<10月1日以降、消費税率改定の場合>
一等席6,300円(学生4,400円)、二等席2,900円(一般・学生とも)

文楽の上演される劇場

リンク

検索

アーカイブ