11月文楽公演

【第1部】

『心中天網島』 
  北新地河庄の段
  天満紙屋内の段
  大和屋の段
  道行名残の橋づくし


【第2部】 

通し狂言『仮名手本忠臣蔵』
(八段目より十一段目まで)

八段目 道行旅路の嫁入
九段目 雪転しの段
山科閑居の段
十段目 天川屋の段
十一段目 花水橋引揚の段      
光明寺焼香の段    

日時

2019年11月2日(土)~11月24日(日)第1部11時~、第2部16時~

場所

国立文楽劇場

料金

一等席6,200円(学生4,300円)、二等席2,800円(一般・学生とも)

<10月1日以降、消費税率改定の場合>
一等席6,300円(学生4,400円)、二等席2,900円(一般・学生とも)

若手素浄瑠璃の会

『奥州安達原』
 袖萩祭文の段
  竹本小住太夫、野澤錦糸(賛助出演)


『義経千本桜』
 すしやの段
  豊竹希太夫、鶴澤清丈

日時

2019年8月29日(木)13時~

場所

国立文楽劇場 小ホール

料金

一般1,000円、学生700円

第22回 文楽素浄瑠璃の会

一谷嫩軍記
 熊谷陣屋の段
    豊竹 呂太夫
    鶴澤 清介

義経千本桜
 河連法眼館の段
    豊竹 咲太夫
    鶴澤 燕三
 ツレ 鶴澤 燕二郎

ひらかな盛衰記
 神崎揚屋の段
    竹本 千歳太夫
    豊澤 富助
 ツレ 野澤 勝平


 お話:久堀 裕朗

日時

2019年8月17日(土)13時~

場所

国立文楽劇場

料金

一般4,100円、学生2,900円

夏休み文楽特別公演 第3部 【サマーレイトショー】

『国言詢音頭』
 大川の段
 五人伐の段

日時

2019年7月20日(土)~8月5日(月)18時半~

場所

国立文楽劇場

料金

一般:1等 4,000円、2等 2,800円
学生:1等2等とも2,800円

夏休み文楽特別公演 第2部 【名作劇場】

通し狂言『仮名手本忠臣蔵』(五段目より七段目まで)

 五段目 山崎街道出合いの段
       二つ玉の段
 六段目 身売りの段
  早野勘平腹切の段
 七段目 祇園一力茶屋の段

日時

2019年7月20日(土)~8月5日(月)14時~

場所

国立文楽劇場

料金

一般:1等6,200円、2等2,800円
学生:1等4,300円、2等2,800円

夏休み文楽特別公演 第1部 【親子劇場】

『日高川入相花王』
 渡し場の段

解説『文楽ってなあに?』

『かみなり太鼓』

日時

2019年7月20日(土)~8月5日(月)11時~
※7月26日(金)、8月3日(土)は貸切

場所

国立文楽劇場

料金

一般4,700円、学生2,400円、子供18歳以下1,900円

文楽の上演される劇場

リンク

検索

アーカイブ