一本隈

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

いっぽんぐま


総合


歌舞伎

隈取の中の筋隈に属す。初世市川団十郎のくふうといわれ、筋隈の筋が額へ一本、それを紅と墨とでとる。「車引」の松王はこの隈取だが、はじめは市川家創始の荒事のすべてに用いられたと伝えられる。