国立文楽劇場開場35周年記念 4月文楽公演


【第1部】

通し狂言『仮名手本忠臣蔵』

  大序   鶴が岡兜改めの段
        恋歌の段
  二段目 桃井館力弥使者の段
        本蔵松切の段
  三段目 下馬先進物の段
        腰元おかる文使いの段
        殿中刃傷の段
        裏門の段
  四段目 花籠の段
        塩谷判官切腹の段
        城明渡しの段


【第2部】

『祇園祭礼信仰記』
        金閣寺の段
        爪先鼠の段

『近頃河原の達引』
        四条河原の段
        堀川猿廻しの段



日時

2019年4月6日(土)~4月29日(月) 第1部11時~、第2部16時~
※休演日 4月18日(木)

場所

国立文楽劇場

料金

1等席6,200円(学生 4,300円)、2等席2,800円(学生 2,800円)

船弁慶三体

能『船弁慶』山本章弘
文楽『義経千本桜 知盛幽霊の段より』
太夫:豊竹呂勢太夫
三味線:竹澤宗助
人形:吉田玉佳 
英語講談『源平盛衰記の内 平知盛壇ノ浦の合戦の巻』旭堂南春

日時

2019年03月25日(月)19時~

場所

山本能楽堂

料金

4,500円(当日5,000円)、学生2,000円

狂言風オペラ『フィガロの結婚』

オペラ×能狂言×文楽の絶妙な融合『フィガロの結婚』

出演
能=赤松禎友
狂言=茂山あきら・茂山茂・野村又三郎・山本善之
文楽=豊竹呂太夫(太夫)・鶴澤友之助(三味線)・桐竹勘十郎(人形)
音楽=クランングアート アンサンブル

日時

2019年3月20日(水)18時半~

場所

大槻能楽堂

料金

全席指定
S席10,000円、A席8,000円、B席6,000円、学生席2,000円

人形浄瑠璃文楽 京都公演

A Program
2日(土)12時~、3日(日)16時~、4日(月)12時~

義経千本桜
 椎の木の段
 すしやの段


B Program
2日(土)16時~、3日(日)12時~、4日(月)16時~

義経千本桜
 道行初音旅
新版歌祭文
 野崎村の段

日時

2019年3月2日(土)~4日(月)各日とも12時~/16時~、A/Bプログラムの別あり要確認

場所

京都府立文化芸術会館

料金

全席指定、
一般4,000円、学生2,000円、
A・Bセット券(前売のみ)一般7,000円、学生3,500円

初春文楽公演

【第1部】

『二人禿』

『伽羅先代萩』
 竹の間の段
 御殿の段

『壺坂観音霊験記』
 土佐町松原の段
 沢市内より山の段


【第2部】 

『冥途の飛脚』
 淡路町の段
 封印切の段
 道行相合かご

『壇浦兜軍記』
 阿古屋琴責の段

日時

2019年1月3日(木)~1月25日(金)第1部11時~、第2部16時~
※休演日 1月15日(火)

場所

国立文楽劇場

料金

一等席6,000円(学生4,200円)、二等席2,400円(一般・学生とも)

文楽の上演される劇場

リンク

検索

アーカイブ