Report
  1. HOME
  2. Report
  3. Events
  4. 研究会

研究会

 [書込]

1 2

[イベント情報]
February 13, 2021(Sat)

The Art Research Center (ARC) is pleased to announce that the 10th Forum for Knowledge, Arts, and Culture in Digital Humanities will be held online (via Zoom) on Saturday, February 13, 2021.

Date and time:

February 13, 2021 (Sat) from 12:50 PM

Participation:

Online (via Zoom)

・Access information will be sent by e-mail to presenters and those who have registered for participation.

・Please note that this event will not be held at the venue.

Organizer:

Facilitators:

The Forum for Knowledge, Arts, and Culture in Digital Humanities

Ryo AKAMA (Ritsumeikan University), Naoki TAKUBO (Kinki University), Takehiko MURAKAWA (Wakayama University)

Co-organizer:

The Kansai Division of the Art Documentation Society

The Kansai Division of the Japan Society of Information and Knowledge

In cooperation with:

The International Joint Digital Archiving Center for Japanese Art and Culture (ARC-iJAC), Art Research Center, Ritsumeikan University.

Japan Art Documentation Society


Method of Registration

Please send an e-mail with your name and affiliation to kacimeeting+2021(at)gmail.com by Wednesday, February 10, 2021. (Please change "(at)" to "@.")

Participation is free of charge.

An online get-together (free of charge) will be held after the research presentations. We would like to make it a place for exchange beyond the boundaries of universities and research fields, so please join us as well.


Program: →Presentation abstracts (in Japanese)
12:50 Opening Remarks
12:55 Presentation1
「情報処理科目を対象とした選択式問題生成支援システムの改良」
山口 晶啓(和歌山大学システム工学部)
13:20 Presentation2
「遺跡に関するデータベースの位置情報修正の検討」
武内 樹治(立命館大学大学院文学研究科)
13:45 Presentation3
「自治体史等の地域資料のデジタル化・オープン化の進展状況 - 神奈川県市域部と町村域部とにおける相違点」
長塚 隆(鶴見大学名誉教授)
14:10 Break
14:25 Presentation4
「系図コンテンツの効果的な閲覧の支援に関する研究」
東 涼介(和歌山大学大学院システム工学研究科)
14:50 Presentation5
「ソーシャルVRサービス"VRChat"を用いたバーチャル展示制作システムの開発 -立命館大学アート・リサーチセンター閲覧室を事例に-」
江﨑 笙吾(立命館大学文学部)
15:15 Presentation6
「3次元計測で得られる大規模ポイントクラウドを用いた有形文化財の衝突可視化」
Li Weite(立命館大学大学院情報理工学研究科)
15:40 Break
15:55 Presentation7
「日本文化資源としての「時代劇」関連資料アーカイブの構築と活用 ~書き込み脚本を例に~」
辻 俊成(立命館大学大学院文学研究科)
16:20 Presentation8
「演劇アーカイブ研究:現代演劇を中心とした理論と実践」
村上 佳奈子(立命館大学大学院文学研究科)
16:45 Break
17:00 Presentation9
「深層学習モデルに基づく浮世絵画像検索システムの開発」
王 嘉韻(立命館大学大学院情報理工学研究科)
17:25 Presentation10
「浮世絵レコードのクロスモーダル多言語横断検索に向けて:Multilingual-BERTによる作品情報の特徴埋め込み抽出の試み」
Li Kangying(立命館大学大学院情報理工学研究科)
17:50 Closing Remarks
18:00 Get-together

The 10th Forum for Knowledge, Arts, and Culture in Digital Humanities will be held online on Saturday, February 13, 2021. We are now calling for presenters to join this event.

Application method and deadline:

Please submit your research topic and a research abstract (no more than 200 words) by email to kacimeeting+2021■gmail.com (please change "■" to "@").

The application deadline is Tuesday, January 12, 2021.

Presentation time: About 20 minutes including questions (to be adjusted according to the number of presenters).

*Presentation time and instructions for submitting presentation materials will be sent to the presenters after the deadline.

Participation fee: Free of charge

*Furthermore, a social gathering (held online) is planned after the presentations.

Read more>>

[イベント情報]
February 15, 2020(Sat)

2020年2月15日(土)、立命館大阪梅田キャンパスにて、第9回 「知識・芸術・文化情報学研究会」を開催いたします。

日時: 2020年2月15日(土) 13:00 受付開始
場所: 立命館大阪梅田キャンパス(大阪梅田駅前)→MAP
〒530-0018 大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階・14階
主催: 知識・芸術・文化情報学研究会
共催: 情報知識学会関西部会
アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会
協力: 立命館大学アート・リサーチセンター 文部科学省 国際共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ国際共同研究拠点」

情報知識学会


参加申し込み方法
2020年2月10日(月)までに、氏名・所属を明記の上、kacimeeting+2020(at)gmail.com 宛に電子メールでお申し込みください。 ((at) を @ に変えてください)
参加費は無料です。
研究発表会後に懇親会(有料)を予定しています。大学や分野の枠を超えた交流の場にしたいと思いますので、あわせてご参加ください。(会場・会費等は、決まり次第ご案内します)

プログラム: →発表要旨
13:00 受付開始
13:30 開会挨拶
13:35 発表1
「写経型学習に基づくC言語学習支援インタフェースの構築」
小高 真太郎(和歌山大学大学院システム工学研究科)
14:00 発表2
「情報リテラシーを対象としたテストの実施と調査」
野﨑 崇弘(和歌山大学大学院システム工学研究科)
14:25 休憩
14:40 発表3
「日本伝統音楽のデジタルアーカイブのための紙腔琴シンセサイザの開発」
福森 隆寛(立命館大学 情報理工学部)
15:05 発表4
「インターネットアートのアーカイブ化における課題―参加型アートの議論から」
森 敬洋(立命館大学大学院 先端総合学術研究科)
15:30 休憩
15:45 発表5
「自治体史等の地域資料のデジタル化の進展とオープン化―横浜市の事例から―」
長塚 隆(鶴見大学名誉教授)
16:10 発表6
「A comparative report of deep features and human perception」
Wei Zhenao (College of Information Science and Engineering, Ritsumeikan University)
16:35 閉会挨拶
17:00 懇親会

[イベント情報]
September 5, 2019(Thu)

2019年9月5日(木)、アート・リサーチセンターにて研究会を開催いたします。

立命館大学アート・リサーチセンター日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 2019年度共同研究
「ARC番付ポータルデータベースを活用した興行番付のグローバルアーカイブ構築研究」研究会

「歌舞伎興行と番付」

日時: 2019年9月5日(木) 13:30-17:00
場所: 立命館大学アート・リサーチセンター 会議室1・2
主催: 立命館大学アート・リサーチセンター日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 2019年度共同研究「ARC番付ポータルデータベースを活用した興行番付のグローバルアーカイブ構築研究」

参加無料(予約不要)


Read more>>

[イベント情報]
January 26, 2019(Sat)

2019年1月26日(土)、立命館大学大阪いばらきキャンパスにて、第8回 「知識・芸術・文化情報学研究会」を開催いたします。

日時: 2019年1月26日(土) 12:00 受付開始
場所: 立命館大学 大阪いばらきキャンパス(JR東海道線茨木駅前)→MAP
〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150
※前回までと会場が異なりますのでご注意ください。
主催: 知識・芸術・文化情報学研究会
共催: アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会、
情報知識学会関西部会
協力: 立命館大学アート・リサーチセンター 文部科学省共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」

情報知識学会


参加申し込み方法
2019年1月21日(月)までに、氏名・所属を明記の上、kacimeeting+2019(at)gmail.com 宛に電子メールでお申し込みください。 ((at) を @ に変えてください)
参加費は無料です。
研究発表会後に懇親会(有料)を予定しています。大学や分野の枠を超えた交流の場にしたいと思いますので、あわせてご参加ください。(会場・会費等は、決まり次第ご案内します)

Read more>>

[イベント情報]
February 10, 2018(Sat)

2018年2月10日(土)、立命館大学大阪梅田キャンパスにて、第7回 「知識・芸術・文化情報学研究会」を開催いたします。

日時: 2018年2月10日(土) 12:00 受付開始
場所: 立命館大阪梅田キャンパス(大阪梅田駅前)多目的室MAP
〒530-0018 大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階 多目的室
主催: 知識・芸術・文化情報学研究会
共催: アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会、
情報知識学会関西部会
協力: 立命館大学アート・リサーチセンター 文部科学省共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」

情報知識学会


参加申し込み方法
2018年1月31日(水)までに、氏名・所属を明記の上、kacimeeting+2018(at)gmail.com 宛に電子メールで申し込むこと ((at) を @ に変えてください)
参加費は無料です。
※研究発表会後に懇親会(有料)を予定しています。大学や分野の枠を超えた交流の場にしたいと思いますので、あわせてご参加ください。(会場・会費等は、決まり次第ご案内します)

Read more>>

[イベント情報]
January 21, 2017(Sat)

2017年1月21日(土)、立命館大学大阪梅田キャンパスにて、第6回 「知識・芸術・文化情報学研究会」を開催いたします。

日時: 2017年1月21日(土) 12:30 受付開始
場所: 立命館大阪梅田キャンパス(大阪梅田駅前)多目的室MAP
〒530-0018 大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階 多目的室
主催: 知識・芸術・文化情報学研究会
共催: アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会、
情報知識学会関西部会
協力: 立命館大学アート・リサーチセンター 文部科学省共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」

参加申し込み方法
2017年1月10日(火)までに、氏名・所属を明記の上、kacimeeting+2017(at)gmail.com 宛に電子メールで申し込むこと ((at) を @ に変えてください)
参加費は無料です。
※研究発表会後に懇親会(有料)を予定しています。大学や分野の枠を超えた交流の場にしたいと思いますので、あわせてご参加ください。(会場・会費等は、決まり次第ご案内します)

Read more>>

2016年2月11日(木・祝)アート・リサーチセンターにて、当センターが協力する公開研究会が開催されます。
この研究会で、金子貴昭准教授が講演をいたします。

《詳細はこちら》
官版日誌類に関する史料学の構築および戊辰戦争期の情報と地域に関する学際的研究
https://sites.google.com/site/kanpannisshi/20160211
*参加費は無料ですが、参加登録が必要です。リンク先から登録方法をご確認下さい。

[イベント情報]
February 6, 2016(Sat)

2016年2月6日(土)、立命館大学大阪梅田キャンパスにて、第5回「知識・芸術・文化情報学研究会」を開催いたします。

日時: 2016年2月6日(土) 13:00 受付開始
場所: 立命館大阪梅田キャンパス(大阪梅田駅前)多目的室MAP
〒530-0018 大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5階
主催: 知識・芸術・文化情報学研究会
共催: アート・ドキュメンテーション学会関西地区部会、
情報知識学会関西部会
協力: 立命館大学アート・リサーチセンター 文部科学省共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」

参加申し込み方法
【※申し込み締め切りを1月31日(日)まで延長します】
2016年1月20日(水)1月31日(日)までに、氏名・所属を明記の上、kacimeeting+2016(at)gmail.com 宛に電子メールで申し込むこと ((at) を @ に変えてください)
研究会参加費(500円)を当日徴収します
※研究発表会後に懇親会を予定しています。大学や分野の枠を超えた交流の場にしたいと思いますので、あわせてご参加ください。(会場・会費等は、決まり次第ご案内します)

Read more>>

源平の物語は後世において様々な伝統芸能に取り上げられ、時代によって表現方法は変遷しました。文学、絵画、実演、舞台などのイメージを通してその多様性と製作時期を探るワークショップを行います。発表内容はネット上のJPARC(日本伝統芸能研究サイト)の「観世小次郎信光」と「歌舞伎」、それぞれのモジュールとして、GloPAC (グローバル芸能協会)のオンライン出版に載せられます。

日時:2015年3月3-4日
会場:立命館大学衣笠キャンパス アート・リサーチセンター
    ※当日、Ustream配信あり。
言語:日本語・英語
入場無料・予約不要

お問い合わせ 立命館大学アート・リサーチセンター事務局
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
電話番号: 075-466-3411(代表)
受付時間: 9:00~17:30 ※土日祝、その他の休館日を除く


※一般の方もインターネットでご参加いただけます。


Live streaming by Ustream

Read more>>

1 2