宇治十帖

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

うじじゅうじょう


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

源氏物語』の後の方十帖、即ち『橋姫』より『夢浮橋』までをいふ、橋姫以下宇治を舞台にしてゐる処多いからである、各巻の名左の通り。

橋姫、椎本、総角、早蕨、寄生、東屋、浮舟、蜻蛉、手習、夢浮橋。 (各項橋姫椎本総角早蕨寄生東屋浮舟蜻蛉手習夢の浮橋を見よ)

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)