三聖

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

さんせい


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

或は伏義、文王、孔子をいい、或は禹、周公、孔子をいい、又は尭、舜、禹をいい、又は文王、武王、周公をいうも、最も普通には孔子、老子、釈迦を称す。

近衛公爵家旧蔵に伝小栗宗丹の筆この図あり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

三人の聖人をさして云ふ、種々の説があり古くは伏羲文王孔子を云ひ、或は、周公、孔子をいひ、又、、又、文王、武王、周公を以てするあり、最も普通に行はるゝものとしては孔子、老子釈迦を以てし、更に新しくは、老子に代ふるに耶蘇を以てするものもある。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)