南極星

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

なんきょくせい


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

「じゅろうじん」(壽老人)を見よ。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

天の南極の近くにある星、昔、支那では此の星、人の寿命を司ると云ふ伝説により、老人星、寿老人、南極老人、南極老人星、寿星などと云ふ。  (大言海)

寿老人を画き、南極星と題するもの多く渡辺崋山、富岡鉄斎にその作がある。

じゅろう「寿老」の項参照。(寿老人)

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)