車鬢

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

くるまびん


総合


歌舞伎

の用語で質の形をいう。鬘の毛をいくつかに分けて束ねて油か漆で固めたもの。車輪の輻のように棒になっている。 束ねた髪の本数により、七本、五本、三本車鬢などと言う。また、鬢が左右に突出たかたちと、髷の根に回るものがある。 主として勇猛な役、荒事の役に使用される。突出た形は、「」、「矢の根」の曽我景清。歌舞伎独特の様式美を見事に表現し得ている。世話物で侠客にも使われ、「鈴ケ森」の幡随長兵衛や、御所五郎蔵といった役、「菅原」の松王はこの鬘の根に回る形。