撫子

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

なでしこ


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

撫子は漢名瞿麦、石竹科の植物で山上憶良秋の七草の一、普通なでしこと称せられるのは河原なでしこのことで、夏から初秋にかけて、先の細く裂けた淡紅色五弁の花を開き茎には節があり、細い葉を対生する、園芸的品種には常夏、伊勢撫子、石竹などがある。

我のみや哀とおもはんきりぎりすなく夕かげの大和撫子    素性法師

見るになほ此世のものに覚えねはから撫子の花にぞありける  和泉式部

ゆかしくは行きても見ませゆき島のいはほにおふる撫子の花  鎌倉右大臣

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)