坂東彦三郎

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ばんどうひこさぶろう


総合


歌舞伎

定紋鶴の丸。屋号音羽屋。十七世市村羽左衛門の前名まで七世ある。初世、三世、五世が有名。

初世

正徳元-寛延四(1711-1751) 坂東又太郎の門弟。武道実事が得意で、とくに家老役によかった寛延期の名優。

三世

宝暦四-文政十一(1754-1828) 八世市村羽左衛門の末子が初世尾上菊五郎の子分となり襲名。芸風は養父菊五郎と実父羽左衛門の折衷で、和実、武道に本領をあらわし、所作もよかった化政度の名優。

五世

天保三-明治十(1832-1877) 四世の養子。容姿と音声に優れ、時代物世話物、新作、所作と、何役にもすぐれた明治初頭の名優。

七世

六世の長男が襲名したが、昭和三十一年十七世羽左衛門を襲名した。