喝食

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

かつじき


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

のうめん「能面」の項を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


仏家の少年で食事の給仕などするを喝食といふ由、面には大喝食、中喝食、小喝食とあるが、その区別法は必ずしも一定せず、『花月』『自然居士』『東岸居士』に之を用ひ、稀には『田村』『小鍛冶』『弱法師』にも使ふ、喝食鬘を結ぶ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)