荻江節

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

おぎえぶし


総合


歌舞伎

古曲の一つ。 江戸長唄から分れた唄いもので、明和(1770)ころ長唄の唄い手の荻江露友が独立してはじめたお座敷用の上品な優艶なもので、のち一時絶えたが幕末に復興され、今は荻江寿友によって「金谷丹前」(かなやたんぜん)「草摺引」など二十八曲が伝えられている。