縫ぐるみ

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ぬいぐるみ


総合


歌舞伎

丸橋忠弥の堀端の犬や、「伽羅先代萩」床下の鼠など、俳優が動物に扮して着て出るもので、何れも布製。頭は張子で作り、咽喉のところに紗で張ったのぞきがある。また立廻に使う、布で包んだ棒なども縫ぐるみという。