稲荷町

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

いなりまち


総合


歌舞伎

江戸時代俳優の階級名。明治になってからは「新相中」(しんあいちゅう)といった。男役の中で最下級の人々。この人々のいる楽屋のそばに稲荷が祭ってあったところから、この呼び名がある。初午(はつうま)におこなわれる年中行事の稲荷祭は、この人々が主となって催した。