稚児普賢

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ちごふげん


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

普賢菩薩を童形となし和装せしめたるものにして、稚児文殊と共に純日本趣味の発揮なり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

普賢菩薩の姿を童形にして和装せしめ、に騎つた図である、稚児文殊とともに、何処までも日本趣味にしたもので、時に浮世絵などにも画かれる。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)


普賢菩薩を童形に画き、全く日本風に創作せるもの。作例極て多い。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)