王祥

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

おうしょう


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

二十四孝の一なり、祥後母朱夫人に仕へて至孝なり、家に李樹あり、母特に其の実を好む、風雨劇く実落ちんとする時は祥樹を抱きて号泣せりといふ、母祥を悪くみ暗中之を斫らんとして果さず、祥脆いて身の不能をいひ、泣いて斫られんことを乞ふ、母始めて悔悟すと伝ふ。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

にじゅうしこう「二十四孝」を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)