渥美清太郎

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

あつみせいたろう


総合


歌舞伎

演劇評論家、明治二十五年東京生まれ。「演芸画報」「演劇界」の編集に三十年余り携わっていたが、大正の末、坪内逍遙らと歌舞伎の脚本を多数公刊し劇界に貢献した。歌舞伎、邦楽、邦舞について広い知識をもっており、著書に「日本演劇辞典」「邦楽舞踊辞典」その他がある。