歌舞伎事始

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

かぶきじし


総合


歌舞伎

五巻。為永一蝶著。宝暦十二年(1762)刊。歌舞伎全般にわたった解説書。 歌舞伎の発生、三都名代の由来(巻一)、劇場建築や装置、年中行事、衣裳(巻二)女舞や小舞(巻三)、古来の名優の芸談(巻四)、囃子方、三味線弾の連名、作者の評判(巻五)等について詳細に解説されている。発生に関する考証の部分には誤りが見受けられるが、貴重な資料である。「歌舞伎叢書」所収。