押隈

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

おしぐま


総合


歌舞伎

俳優が顔に描いた隈取の上に、紙または羽二重などの裂(きれ)をあて、押写したものをいう。 俳優は自分の贔屓などの求めに応じて取り、贔屓はまた掛軸や屏風にして賞翫する。