岡村柿紅

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

おかむらしこう


総合


歌舞伎

棒しばり」「太刀盗人」など、能狂言に題材を得た新作舞踊劇を作り、「椀久末松山」などの脚本を書いて情味のある温和な作風で知られた劇作家。本名は久寿治。明治十四年高知市の生まれ。大正十四年没。享年四十五。 上京して、はじめ新進劇作家として認められ、のち市村座の作者となり、また経営にあたった。