寗戚飯牛

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

ねいせきはんぎゅう


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

齊の桓公、夜近舍に出づ、寗戚なるもの疾く其の牛の角を撃ち、高歌して曰く「南山矸、白石爛、生不遭尭与舜禅、短布単衣適至骭、従昏飯牛、薄夜半、長夜曼々何時旦」、桓公召して与に語り、その説く所を悦び、大夫となす、

明の石鋭の画あり。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

前項「寗戚謳歌」を見よ。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)