名主単印

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

総合

改印については[Z0677-077]http://www.arc.ritsumei.ac.jp/artwiki/index.php/%E6%94%B9%E5%8D%B0 改印 に詳しい記述があるので参照。

名主の単印時代(第二期)

天保14(1843)~弘化4(1847)

問屋仲間制度の廃止により絵草子掛名主が直接検閲することとなった。五名から十名の掛名主から毎月二名を月番に定め、月一回会合を開いた。画中にはそのうちの一名の印が捺されてその責任の所在を明らかにしている。この時代から団扇絵の改印も錦絵と同式になる。

『原色浮世絵大百科事典 第三巻 様式・彫摺・版元』 大修館書店 1982